男の一人暮らしの食費の平均金額は?節約方法と簡単自炊レシピは?

jisui
男の一人暮らしって仕事などが忙しくてなかなか節約できない事が多いですよね。

でも、お金は限られた金額しかないのでいつまでも湯水のように使い続けるわけにもいきません。

節約の中でも手っ取り早く節約できるのが食費ではないでしょうか。

今までコンビニ弁当や外食で食事をしていた場合、それを自炊するだけでも大分食費が節約できます。

その方法をご紹介します。

スポンサードリンク

男の一人暮らしの食費の平均は?

男性の一人暮らしであれば外食だったり、コンビニやスーパーなどでお弁当を買って食事を済ませてしまうという人も多いのではないでしょうか。

仕事が忙しくて帰りが遅くなったりするとどうしてもそのような食事になってしまいがちですよね(^_^;)

ですが、外食やコンビニなどで買ったお弁当ばかりの食事だと食費が高くなってしまいます。

このような状態が続くと節約とは真逆の状態になってしまいますよね。

食費を節約したいと思った時、まず1ヶ月の食費としてどのくらいの金額を目指せばいいのか。

その目標金額を決めた方がやりがいもありますし、目安にもなるので節約しやすくなります。

1ヶ月の食費は家族構成だったり、性別によっても違ってきます。

男性の一人暮らしの場合、食費の1ヶ月の平均はだいたい3万円くらいが目安になります。

パーセンテージであらわすと食費は収入の15~18%程度を目安にするといいと言われています。

例えば手取りが20万だった場合は、1ヶ月の食費は3万~3万6000円くらいが目安ということになります。

1ヶ月が30日だった場合1日あたり1000円~1200円となり、1食あたり300~400円にすればいいということになりますね。

これはあくまでも理想の目安金額ですが、食費の節約をする場合はこの理想の食費割合に近づけるように頑張って食費を節約してみて下さいね。

男の一人暮らしの食費を節約する方法は?

男性の一人暮らしの場合、仕事などが忙しくてなかなか料理する時間がないという人も多いです。

仕事が夜遅くまである場合には自炊する為の食材を買う時間もない事が多いでしょう。

食材がない事には料理ができないので休日などに食材をまとめ買いをしたり、どうしても時間がない場合には食材の宅配などを利用してみるのもいいですね。

食費を節約したい場合には、まずはお米は自分で炊くようにしましょう。

お米は毎日炊く必要はありません。

休日など時間がある時にまとめてご飯を炊いておき、1食分ずつラップなどに包んで冷凍しておきましょう。

冷凍する前におにぎりにしておきそのまま冷凍する方法もいいですね。

ご飯を食べる時は電子レンジで温めるだけで食べる事ができるのでとても手軽で便利です。

料理する時間がない時でもご飯さえあればあとは納豆や焼き魚、または家にある残りの野菜で野菜炒めを作るだけでおかずができますしこれだけで1食分できてしまいます。

どうしても時間がない場合にはこのご飯にレトルトカレーやレトルトの牛丼や親子丼などを使ってもいいでしょう。

外食をしたり弁当を買うよりも、これだけでもだいぶ食費の節約ができます。

スポンサードリンク

そして時間がある時にはまとめて野菜を切って冷蔵もしくは冷凍しておいたり、冷凍できるおかずをまとめて作っておきましょう。

一人暮らしのデメリットとして、1回の食事量が少ないので材料が余ってしまい最終的に腐らせて捨てなければいけなくなってしまう事が多くあります。

食材を腐らせて捨てる事になってしまっては節約になりません。

それを防ぐためにも1度で食材を使い切るようにまとめて料理しておき、あとは冷凍しておくようにしましょう。

このようにしておけば食材を余らせて捨てるような事にもなりずらいですし、時間がない時のおかずにも困らないのでとても便利です。

一人暮らしの食費の節約は、冷凍を上手く利用する事が便利ですし簡単です。

そうすれば、昼食用のお弁当に使う事もできますよ。

男の一人暮らし 自炊の簡単レシピは?

元々料理が得意な人であれば、食費を節約しながら自炊するのも簡単だと思います。

ですが、料理をやったことがなかったり苦手な人にはなかなか節約料理はできませんよね。

食費を節約するためとはいえ、料理をやったことがない人や苦手な人に最初から難しい節約料理して下さいといっても大変ですし途中で嫌になってしまい続かない事が多いです。

食費節約の自炊は続ける事が大切です。

なので、最初は簡単に美味しい料理ができるCook Doのような味付けの素を使うといいでしょう。

これらは材料を少し買ってあとは味付けにCook Doを入れるだけで美味しいおかずが簡単にできます。

例えば、ピーマンと牛肉さえ用意してこの味付けの素を使って料理するだけでチンジャオロースができてしまいます。

味付けを自分が考えたり調べたりする必要もなく、調理方法も書いてあるので時間がない場合でもあまり時間がかからず美味しいおかずを作る事ができます。

これであれば料理も嫌になりませんし外食するよりも節約になります。

少し料理に慣れてきたらお肉と野菜を用意して一緒に炒める肉野菜炒めを作ったり、豚肉を生姜焼きのタレに付けて豚肉の生姜焼きを作ってみたりするといいですね。

味付けに迷ったら、焼き肉のタレを使うといいですよ。

全部が全部の味付けに合うというわけではないですが、大抵の味付けに焼き肉のたれは意外に合います。

先程あげたような肉野菜炒めの味付けに焼き肉のたれを使っても美味しくなりますし、どんなお肉の味付けにも焼き肉のたれは合いますよ。

だいぶ料理に慣れてきたら、リサイクル料理に挑戦してみるのもいいでしょう。

例えばカレーを作ったら1日目は普通にカレー、2日めはカレーうどんにしたり、3日目はチーズや卵をカレーに落としてオーブンで焼く焼きカレーにしてみたりするなど、1つの料理に工夫を加えてまた違った料理にするんです。

そうすればカレーを1度作っただけでいろいろな料理を簡単に作る事ができますし、食べるのも飽きませんし節約になります。

またカレーであれば冷凍もできるので、まとめて作って冷凍しておけばいつでもいろいろな料理を工夫して作る事ができるので料理の手間も省けます。

まずは自分でできる事から自炊を始めてみるといいですね。

まとめ

男性の一人暮らしだとどうしても外食だったり買ってきた弁当になってしまいがちです。

しかし、慣れてしまえば料理も意外に簡単に美味しく作る事ができます。

料理は時間がかかるし難しいと思いがちですが、工夫次第では美味しい食事が簡単にできます。

何も難しい料理から挑戦する必要はありませんから、まずは自分の好きなものから作ってみるといいかもしれませんね^^

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)