パンツの太ももがきつい時の応急処置は?細くする方法と生地を伸ばすには?

futomomo
お気に入りのパンツを履こうとしたら…太ももがキツくて履けない!

パンツが履けないということは太ももが太くなっているということですから、女性としてはかなりショックですよね。

必要に迫られてパンツスーツなどのパンツを久しぶりに履かなくてはいけない場合もあります。

そのような時はなるべく早めにそのパンツを履けるようにならなければなりません。

そんな時に役に立つ太ももがきつくてパンツが履けなくなってしまった時の応急処置や細くする方法などをご紹介します。

スポンサードリンク

パンツの太ももがきつい時の応急処置は?

パンツをいざ履こうとしたら、パンツが太ももがきつくて履けない!

女性としてはかなりショックですよね(^_^;)

久しぶりにそのパンツを履く場合、特にパンツスーツのパンツで多い出来事でもあります。

しかし、そのパンツを履く必要がある場合には少しでもそのパンツを履けるようにしなければなりません。

子供の卒業式や入学式、または就職活動などでスーツを着る必要がある場合には特にですよね。

上記のような理由でスーツ、もしくは太ももがキツいパンツを履かなければいけないのであれば早急に対応しなければいけない事が多いです。

時間があればダイエットなどで太ももを細くすれば解決しますが、時間がない場合にはなかなか太もものダイエット成功は難しいものです。

しかし、時間がない場合でも応急処置として太ももがキツイパンツを履く方法があります。

それは補正下着を履く事です。

補正下着は言葉の通り、体のラインを補正してくれるのでその補正下着を着用している時は一時的に太ももが細くなります。

補正下着によっては太ももだけでなく、ウエストやヒップなども補正してくれます。

補正下着を履くだけで太ももが細くなりますのでキツくなったパンツも履けるようになります。

また、太ももが太くなる理由として脂肪が付いて太ったという理由もありますが、女性では骨盤がゆがんでいることによって太ももが太くなるという理由も多いです。

特に女性には自分が気づいていないだけで骨盤がゆがんでいる人はとても多いと言われています。

その骨盤のゆがみをなくすだけでも太ももやお腹周りまで細くなる事もあります。

骨盤の歪みを補正しながら体型も補正できるこのような便利な補正下着がありますので、このようなものを着用してからキツくなったパンツを履いてみるといいでしょう。

この補正下着は、長期間着用する事によって骨盤を正常の位置に戻してくれますので余計な脂肪が付きにくくなりシェイプアップも期待することができます。

補正下着、骨盤矯正、シェイプアップの3つの効果があるとても便利なものになります。

太ももを細くする方法は?

応急処置としてキツくなったパンツを履くのではなく、太ももを本気で細くしてキツくなったパンツを履けるようになりたいのであればリンパマッサージや筋トレがおすすめです。

スポンサードリンク

もちろん、先程書いた骨盤矯正とシェイプアップの効果もある補正下着を長期間履き続けるのもおすすめです。

それにプラスしてリンパマッサージや筋トレをするとさらに効果がアップします。

女性はむくみで悩んでいる人も多いと思いますので、それをリンパマッサージで解消しましょう。

むくみを放っておくとセルライトや脂肪が付きやすくなり太ももを太くする原因になります。

むくみを感じたらその日の内にむくみを解消するようにすると太ももが太くなりにくくなります。

その日の内にむくみを解消することで、足のむくみが取れますのでそれだけで太ももが細くなる事もあります。

足のリンパマッサージはこの動画を参考にしてやってみてくださいね。

また、太ももの筋トレをすることで太ももが引きしまって細くなります。

太ももの筋肉は体の中で1番大きな筋肉です。

その1番大きな筋肉を鍛えれば基礎代謝もよくなりますので、太ももが細くなるだけでなく身体全体のダイエットにもなります。

太ももの筋トレはこの動画を参考にして下さいね。

この動画の他にも、スクワットもおすすめです。

スクワットは女性にはとても効果的な筋トレで、太ももやお腹、ヒップにも効果的な筋トレです。

誰でも知っている筋トレですがとても効果的な筋トレですので、ぜひやってみてください。

ただし、きちんとした姿勢でスクワットをやる事が大事になりますのでその点だけ注意してくださいね。

パンツがきつい場合伸ばす方法は?

太もものダイエットや補正下着を身につける方法以外では、キツくなったパンツ自体を加工する方法もあります。

太ももがキツくてパンツが履けなかった場合は、パンツの太ももの部分の生地を伸ばすしかありません。

しかし、生地を伸ばすという方法は残念ながらありません。

化学的に繊維を伸ばす方法がないのです。

ですので、キツくなったパンツを履きたい場合は太ももを細くするか、洋服の修理屋さんでお直しをするしかありません。

洋服の修理屋さんで太もも部分をお直しするのは結構なお値段になります。

詰める修理はそんなに難しくはないので値段もそう高くはなりませんが、伸ばす修理はけっこう難しいので値段が高くなってしまうのです。

その場合、お直しするよりも新しい物を買ってしまった方が逆に安上がりになることもあるくらいです。

とても気に入っていてどうしてもそのパンツを履きたかったり、元々とても高価なものなのでお直ししたい、という場合でない限りは新しい物を買う、もしくは太ももを細くするのどちらかを実施した方が効率的です。

もしくは、レンタルで洋服を借りてしまうという方法もあります。

>>ecоな時代は買わずにファッションレンタル!

生地を伸ばすという行為は難しいので、他の方法で対応するようにした方がいいです。

まとめ

久しぶりに履いたパンツはキツくて履けないのは女性としてショックな事ですよね。

そのショックをキッカケにして太もものダイエットを始めてみるのもいいのではないでしょうか^^

ダイエットってなかなかキッカケがないと始められないので、いいキッカケを与えてもらったと思ってポジティブにダイエットを開始してみてはいかがでしょうか?^^

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)