20人のバーベキュー準備!必要な食材の量とおすすめは?子供向けは?

bbq2
みんなでわいわい外で楽しめるバーベキュー。
20人程度の大人数になるとどのくらいの食材の量が必要なのか、どんな食材を揃えればいいのかよくわからなくなりますよね。
足りなくなっても多すぎても困りものですし、人によっても好きなものが違うので悩みますよね。
そんな時に役立つ20人前のバーベキューに必要な食材の量やおすすめ食材などをご紹介します。

スポンサードリンク

20人のバーベキューの準備 必要な食材の量は?

アウトドアでするバーベキューだと、いつも以上に食べる人もいればいつもより食べない人もいますので食材の量には悩みますよね。

それに、バーベキューを始める時間によっても食材の量が多少違うようになります。

子供と大人のバーベキューですとだいたい午前中やお昼ごろから始める事が多いので10時~15時くらいまでの約5時間でバーベキューをするとして計算しましょう。

まず、バーベキューの食材として「お肉・魚介類。焼きそば・おにぎり」などがあると困る事はないでしょう。

お肉を買う時は、お肉屋さんに行き店員さんにバーベキューをする年齢構成や性別構成、人数などを言うとだいたいの目安の量を教えてくれます。

ですが、お肉屋さんはお肉だけの目安量を言う事が多いです。

もし、バーベキューの食材としてお肉の他に焼きそばやおにぎりなどを用意している場合は、お肉屋さんに言われた目安量の60~80%程度の量のお肉でいいでしょう。

1人当たりの量で考えるとすると、大人であればお肉1キロくらいは食べれる量ではあります。

しかし、お肉の他に焼きそばやおにぎり、野菜などがあるとなれば意外に食べれないものです。

なので、お肉は1人当たり300~400g程度あれば大丈夫だと思われます。

この他に、1㎝程度にスライスして焼く野菜として玉ねぎ3個、かぼちゃ半個、じゃがいも5個、ナスを5本、とうもろこしを5本、など好きな野菜を用意します。

焼きそばを作る場合には、この他に焼きそば用にキャベツ・人参・ピーマンは別途に用意しましょう。

この他、ウィンナーなどがあってもいいでしょう。
ウィンナーの場合には1人3本食べるとして20人いれば60本程度必要になるということになります。

ウィンナーの代わりにフランクフルトでもいいと思います^^
フランクフルトであれば1人1~2本で十分でしょう。

この程度の量があれば大人と子供合わせて20程度のバーベキューであれば間に合うのではないでしょうか。

足りるか心配な場合は、これらの食材の他にポテトチップスやポップコーンなどみんなでつまめるようなお菓子を用意しておきましょう。

他に、切り餅や乾麺、缶詰などを用意しておいてもいいでしょう。
切り餅や乾麺、缶詰などであれば余ってしまってもみんなで分けて持ちかえることもできるのであると便利ですよ^^

バーベキューで使う食材でおすすめは?

バーベキューの中心食材であるお肉!

そのお肉につけるたれは数種類用意しておくことをおすすめします。
または味付け肉、漬け込み肉でもOK!

コチラの方が手間がかからないので、大人数でのバーベキューの場合はおすすめです。

例えば、こちらのことぶき家のお肉は秘伝のたれに1つ1つのお肉を全て手漬けで漬け込みされている上、いろんなお肉がセットになっているので大人数でのバーベキューにはうってつけですよ^^

24時間漬け込み熟成。漬込み焼肉専門店「ことぶき家」

多少、手間がかかってもOKなのであれば豚バラブロックに自分で味付けしておくのもいいですよ。

豚バラブロックにたっぷりの塩コショウで下味をつけて1日置いておきます。
それを1時間程度の時間をかけて下茹でをします。
茹であがったら豚バラブロックに2㎝間隔に切り込みを入れてその切り込みにスライスしたにんにくを挟みアルミホイルで巻いておきます。
ここまでバーベキューの前日までにしておきます。

そしてバーベキューの当日に、そのアルミホイルに包んだ状態のまま網に乗せておくだけです。

じっくりお肉の中まで火が通り、適度に脂も落ちているのでおいしいですよ^^

しかも切り込みも入っているので切りやすく分けやすいです。

お肉の次は野菜ですよね。

スポンサードリンク

野菜でおすすめなのがパプリカとズッキーニです。

焼く時にチーズを乗せて焼くだけで美味しくなりますよ。
特に女の子はチーズが好きな人が多いので、女の子がいるバーベキューにはおすすめです。

バーベキューで使った残りの火のついた炭でじゃがいもやさつまいで焼き芋を作るのもおすすめです。

濡らした新聞紙でじゃがいもやさつまいもを1つ1つ包み、その上からアルミホイルを2重にして包みます。
その状態で火のついた炭の中に直接入れます。できればその上からさらに炭をおいて下さい。
そうすれば、十数分程度でホクホクとした美味しい焼き芋が出来上がります。

じゃがいもはバターを乗せてじゃがバターにしてもいいし、素材を生かして塩だけで食べてもよしです!
さつまいもはそのままで美味しいのでぜひそのまま食べてみてくださいね。

お肉や野菜の他でおすすめなのが、そうめんです^^

かなりと水と氷が必要にはなってしまいますが、外で食べるそうめんは格別ですよ。
生ぬるかったら生ぬるかったでいい思い出にもなりますしね^^

バーベキューでの食材で子供に喜ばれるものは?

子供さんがいるバーベキューではやはりおやつやデザートが喜ばれます。

個人的におすすめなのがマシュマロです。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、バーベキューの火を利用して作る焼きマシュマロもおいしいです。
その焼きマシュマロをクラッカーなどにぬって食べるのもおすすめですよ。

他にはホットケーキミックスを硬めに作って棒に巻きつけて焼く、棒巻きパンも子供は特に喜びます。
子供たちにホットケーキミックスを捏ねさせ、棒に巻きつけさせるというのも1つの楽しみになるのではないでしょうか^^

クレープもおすすめです。

鉄板がないと無理ですが、これも子供たちに自分でクレープの生地を焼かせて、自分たちでフルーツやチョコなどのトッピングをさせるのです。

子供たちは自分の好きなようにデザートが作れ、自分好みのデザートを食べる事ができるので喜びますよ。
クレープのトッピングとしてはキウイやバナナ、イチゴ辺りがおすすめです。果物の缶詰でもOK☆
他にはチョコレートソースやフルーツソース、ちょっと大変ですがアイスなどを用意しておくのもいいですよ。

参考記事icon-arrow-circle-o-right旦那の会社のBBQに参加 服装は?赤ちゃんは連れて行く?差し入れは?

まとめ

大人数でのバーベキューの食材を揃えるとなるとけっこう大変ですが、その分とても楽しいバーベキューになるはずです。
食材を買い揃える大変さも、バーベキューの楽しさもいい思い出になりますので、思い切りバーベキューを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)