七五三の写真予約と撮影はいつ頃がいい?着物レンタルはどうする?

753

可愛い我が子の一生に一度の、七五三で着飾った姿はキレイに写真に収めたいものですよね。
でも、どこの親も同じような事を考えるので、七五三の時期になるとプロのカメラマンが撮ってくれる写真館はとても混みます。
やはり写真館で写真を撮ってもらうには事前に予約をしておいた方が安心です。
早めに予約しておけば料金の割引をしてもらえる制度もあるので、事前に写真館での写真撮影について学んでおきましょう。

スポンサードリンク

七五三の写真予約はいつ頃がいい?

七五三の時期である11月は写真館での写真撮影はとても混みます。

ですので、一般的な七五三の日である11月15日前後に写真撮影を予約する場合には早めに予約する必要があります。

この時期に写真撮影の予約をしたいのであれば、遅くても8月中旬には予約を入れた方がいいでしょう。

写真屋さんによって違いはありますが、多くの写真屋さんや写真スタジオは7月くらいから七五三の写真撮影の予約を受け付けています。

真屋さんによっては七五三の写真撮影自体は時期に関係なくいつでも受け付けているというところもあり、七五三のシーズンはとにかく混むのでなるべく早めに予約や撮影をお願いしたいというところが多いようです。

確実に11月15日前後で写真撮影をしたい場合には、この七五三の写真撮影の予約が始まったくらいの時期から、もしくはいつでも七五三の写真撮影を受け付けているという写真屋さんに早めに予約するようにしましょう。

予約をする際には、午前中のなるべく早い時間に予約した方が空いていてゆっくり写真撮影ができることが多いので、午前中の早い時間の予約をおすすめします。

写真屋さんにもよりますが、早めに写真撮影の予約をしておくと早割などの料金の割引が受けられる場合が多くあります。

また、写真スタジオによってはいろいろなキャンペーンをしているところもあります。

割引だけでなく、プレゼントがもらえたり、子供の七五三用の衣装レンタルを無料またはとても安く借りられたりする場合もあります。

写真屋さんや写真スタジオで写真撮影をする予定がある場合には、事前に撮影をお願いする予定の写真スタジオのHPを定期的に確認したり、電話などで問い合わせてみるといいでしょう。

意外にお得なキャンペーンをやっていたり、プレゼントがもらえたりする場合が多いのでぜひ確認してみてくださいね。

七五三の写真撮影はいつ頃がいい?

必ず七五三の時期に撮りたい、という強い拘りなどがない場合には、七五三とは少し時期をズラして写真撮影する方が個人的にはおすすめです。

七五三の時期の写真撮影はとにかく混みます。

1日に何組もの写真撮影を行うので、写真屋さんもバタバタになってしまいお祝いどころではないという状態になってしまいます。

次の予約の時間もあるので、撮影の撮り直しなどもあまりできずに、カメラマンも余裕がなく終わってしまい、写真屋さんもお客である自分も満足いくような写真が撮れずに終わってしまう事が多くあります。

しかし、七五三とは少し時期をズラして空いている時期に写真撮影をすれば予約も七五三の時期に比べれば断然少ないはずなので撮り直しの時間も十分にありますし、着付けなどもゆっくりできます。

子供が泣いていたり不機嫌になっていて写真写りが酷くても、時間がないからと言って慌てる必要もなくなり、子供の精神的肉体的負担も軽減することができます。

さらには、写真館で衣装を借りる予定の場合は空いている事によってゆっくり衣装を選ぶこともできます。

スポンサードリンク

このように時期を少しズラして写真撮影するだけで、子供にとっても大人にとっても都合のいいことがたくさんありますので、写真撮影の時期に拘りが特にないのであれば七五三から少し時期をズラして写真撮影をすることをおすすめします。

また、七五三は11月ですので夏が終わって少し経った頃です。

そのくらいの時期は夏の日焼けで肌が普段より黒くなっている子供も多くいる時期でもあります。

その為、日焼けする前に写真撮影だけ先に終わらせてしまうというやり方もあります。

特に女の子の場合には少しでも可愛く写真に残してあげたいという親心もあるので、日焼けする前に写真撮影をしてしまう家庭が多いようです。

日焼け前に写真撮影をしてしまえば、日焼けはもちろんしていない状態ですし、七五三の時期を避けているので写真館が混んでいる可能性も低いのでゆっくり写真撮影ができるというメリットがあります。

日焼け前がよかったり、混んでいるのが嫌だったり、ゆっくり写真撮影がしたい、撮り直しもできるくらいの時間的余裕のある撮影がいい、などという場合には七五三の時期を避けて写真撮影をするのがいいでしょう。

七五三の写真撮影で使う着物のレンタルはどうする?

最近の写真スタジオでは、七五三の写真撮影を予約すると衣装も一緒に貸し出してくれたりするところもあります。

七五三の写真撮影予約を早めにすれば、衣装の貸し出しは無料という写真館もあったります。

ですので、写真撮影を予約する際に写真スタジオに直接問合わせしてみるといいでしょう。

写真撮影を予約する写真館で、衣装の貸し出しなどを取り扱っていない場合は自分で直接買うかレンタルするしかありません。

自分で買う場合には、ネットではいい品物がとても安い値段で買える場合が多々あります。

レンタルする場合でも、最近はネットで七五三用の着物やドレスなどの衣装を安価で貸し出してくれる、このようなところがたくさんありますので、このようなところで早めに予約しておくといいでしょう。


たくさんの衣装があるところで七五三をする子供自身に衣装を選ばせると、写真撮影当日に衣装を着るのを嫌がったり、泣いたりする事が少なくなる場合もあるのでできれば子供自身に衣装を選ばせるといいでしょう。

さらには、少し長めの期間レンタルしておき、写真撮影より数日前からその衣装を着せて慣れさせておくとさらにいいでしょう。

子供が衣装を着て泣いたりする場合の理由に多いのは、着なれていない衣装を長時間着せられている事によるストレスも多いようです。

その可能性を少しでも排除する為には、事前に衣装に慣れさせておくというのがおすすめです。

まとめ

みんな考える事は一緒ということが多いので、やはり七五三の時期は混みます。
しかし、七五三の写真撮影はどこで撮るかというのも大事ですが、いつ撮るかという方が重要です。
写真スタジオでの写真撮影中に子供が泣きやまなかったり、着物などの衣装を着るのも嫌がるのであれば無理をして撮影しなくても、七五三のお参り当日に神社に行って、そこで家族一緒に写真が撮れるだけでも十分ではないでしょうか。
家族が一緒に写真が撮れるのであれば、家の玄関前で撮ったものでも十分に思い出になるかと思います。
意外にそういう写真が1番思い出になったり、その当時の記憶がしっかり残っていたりして嬉しかったりするものです。
七五三が家族にとっていい思い出となるように、しっかり予定を立てつつも無理をせずに七五三を楽しんでして下さいね。

参考記事icon-arrow-circle-o-right七五三の写真撮影で親の服装は?お参りの時は?妊婦はどうする?

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)