ボジョレーヌーボー解禁日2015年はいつ?美味しい飲み方と合うおつまみは?

wine
毎年恒例になったと言っても過言ではない、ボジョレーヌーボーの解禁。
ボジョレーヌーボーの解禁日が近くなるとその話題がテレビでもよく取り上げられ、解禁日当日などにはみんなが楽しそうにボジョレーヌーボーを飲んでいる様子が映しだされます。
そんな日本でも大人気のボジョレーヌーボー。
2015年の解禁日やボジョレーヌーボーの美味しい飲み方やそれに合うおつまみなどをご紹介します。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーの解禁日2015年はいつ?

ボジョレーヌーボーの毎年の解禁日は11月の第3木曜日になっています。

つまり、2015年のボジョレーヌーボーの解禁日11月19日となります。

ボジョレーヌーボーは、フランスのボジョレー地区でその年に収穫したぶどうで造った新酒ワインです。

お茶で言えば、新茶みたいなものです。

でき立てのワインという事で、まさに旬のワインとも言え解禁日になると世界中で楽しまれています。

新酒ワインである為か、ボジョレーヌーボーはこの解禁日の0時00分になるまで販売することを禁止されています。

解禁日の0時00分さえ過ぎれば販売はOKなので、深夜に売り出す事もOKになります。

意外に知られていませんが日本は世界中で1番早くボジョレーヌーボーが解禁される国の1つなんですよ^^

日付変更線が太平洋上にあるので物理的に日本が1番早くボジョレーヌーボーの解禁日が来る国の1つになるんです。

つまりは、世界中で1番早く1番新鮮なボジョレーヌーボーを飲むことができる国が日本なんです^^

そんな特別な国とも言えるので、早く今年のボジョレーヌーボーを飲みたいからと言ってルール違反などせずきちんとルールを守って今年のボジョレーヌーボーを楽しんで下さいね。

ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方は?

せっかくの今年の新酒ワインですから美味しく飲みたいですよね。

ボジョレーヌーボーの美味しい飲みごろの温度10~15℃です。

だいたい、冷蔵庫で1時間程度入れて冷えたくらいの温度です。

冷蔵庫から出してすぐに飲んでしまうとボジョレーヌーボーの香りと風味が失われてしまう可能性が高いので、飲む10~30分程度前に冷蔵庫から出しておくといいでしょう。

また、一般的なワインは寝かしておけばおくほど味が良くなります。

スポンサードリンク

しかし、ボジョレーヌーボーは寝かしておいても味はよくなりません。

できればその年の12月まで、つまり年内に飲んだ方がボジョレーヌーボーを最も美味しく味わえます。

それ以上の期間を保存しておきたいのであれば、18℃以下の温度環境の場所で保存すれば春くらいまでは美味しく飲めるようです。

もっと細かく拘り、本当にボジョレーヌーボーを美味しく飲みたいと思ったらボジョレーヌーボーが輸入されてから1週間程度置いてから飲むといいです。

ボジョレーヌーボーはその年にできたばかりの新酒のワインですが、輸送直後のボジョレーヌーボーの酒質は荒れてしまっています。

1週間程度置くと、味や状態が落ち着いてきて美味しくなりますのでその頃に飲むとより一層ボジョレーヌーボーの美味しさを味わう事ができます。

ボジョレーヌーボーに合う簡単おつまみは?

ワインを飲む時にはおつまみも一緒に、という方も多いと思います。

ボジョレーヌーボーは癖がなくまろやかなでフレッシュな飲みやすいワインです。

そんな軽い赤ワインであるボジョレーヌーボーのおつまみに合うのはまずは、お肉や生ハム、ソーセージですね。

揚げ物なども合います。

もちろん、ワインのおつまみの定番とも言えるチーズも合います。

しかし、ボジョレーヌーボーは軽めの赤ワインなのでブルーチーズやパルミジャーノ・レッジャーノなどの強いチーズを合わせてしまうとワインがチーズの味に負けてしまい主役のワインの美味しさが味わえなくなってしまいます。

ボジョレーヌーボーのおつまみにチーズを合わせるのであれば、モッツァレラや香りの弱いカマンベールチーズ、日本に昔からあるプロセスチーズなどがおすすめです。

このようなチーズとカニ缶を混ぜるだけのカニ缶チーズなども美味しいです。

中でも1番おすすめなのが、誰でも簡単にすぐに作る事ができるバゲットです。

バゲットに牛や鳥の肝臓でできたパテを塗って食べるととても美味しいですよ。

パテ以外にも生ハムなどいろいろなものを乗せてもいいですね。

バゲットも、ただのバゲットだけでなくガーリックトーストや明太子フランスなどバゲット自体に味が付いているものをパテなど何もつけずにそのまま食べるのもおすすめです。

バゲットだけじゃ物足りないなぁ…なんて時は、クラッカーを用意してもいいですし、食パンで作ったカナッペなどがあってもいいと思います。

まとめ

ボジョレーヌーボーは毎年だいたい10月くらいから予約が開始されます。
早く今年のボジョレーヌーボーを楽しみたいのであれば解禁日の0時00分に買って飲むのもいいですが、ボジョレーヌーボーは逃げませんので買っておうちでゆっくり飲むのもいいかもしれません^^
今年のワインの味の指標にもなると言われるボジョレーヌーボーなので、今年のワインの出来を想像しながら楽しく飲んで下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)