熱海花火大会のおすすめ観覧場所は?温泉に入りながら見れる?日程は?

atami
温泉地として有名な熱海で毎年夏に開催されるのが熱海花火大会です。
熱海では夏だけでなく1年中を通して花火が打ち上げられるという全国的にも珍しい場所です。
夏だけでも数回の花火大会が開催されます。
しかし、やはり花火大会と言えば夏!
そんな熱海花火大会を観覧するおすすめの場所をご紹介します。

スポンサードリンク

熱海花火大会でおすすめの観覧場所は?

熱海花火大会の花火は熱海湾で打ち上げられます。

なので、海が見える場所であれば基本的にはどこでも花火を見る事ができます。

熱海駅から福祉大学病院の方向に下って歩いて行くと、花火観覧スポットをいくつか発見できます。
自分で歩いて花火がよく見えるスポットを探すのもいいでしょう^^

逆に、熱海は海から市街地が高台まで続いていく地形ですので海側から熱海駅の方に向かって上っていくと花火を下から見上げるのではなく、打ち上げられた花火の高さで見る事ができるという珍しい体験ができます。

ただ、建物もありますのでそれが邪魔になってしまう場合もありますので、花火しか視界に入らない状況で花火を観覧したい、という人にはあまりおすすめできません(^_^;)

でも、打ち上げられた花火の高さで観覧できるという場所は珍しいのでぜひ1度観覧して欲しいと思うおすすめの観覧場所です。

多少混雑しますが、無難な観覧場所は有料観覧席もある親水公園です。

有料観覧席もありますが、無料で観覧できる場所もたくさんありますので海のそばでみる場合はレジャーシートを持っていくと座ってみる事ができるのでおすすめです。

また、砂浜ではなく右側のヨットが停まっている場所の方があまり混雑もしておらず、花火を正面から見る事ができます。

スポンサードリンク

熱海花火大会を温泉に浸かりながら見れるところはある?

熱海というと真っ先に思い浮かぶのはやはり温泉ではないでしょうか^^

その温泉に浸かりながら花火を見れたら最高ですよね。

熱海は温泉が有名なだけあって、温泉に浸かりながら花火観覧できる場所もあるんです。

それが、マリンスパ熱海という日帰り温泉とプールがある施設です^^

花火の観賞入場料が1000円かかりますが、温泉にゆっくり浸かりながら迫力満点の花火が見れますよ。

マリンスパ熱海は屋上にプールもあるので、プールで遊びながら花火観覧する事もできます。
屋上の開放的なプールで花火を見ると、とても贅沢な気分になれますよ^^

熱海花火大会の日程は?

熱海は夏の間だけでも数回、花火が打ち上げられます。

2015年の夏、7月~8月の2ヵ月の間には7日間の予定が組まれています。

それぞれに日程はこのようになっています。

7月
26日(日)
30日(木)

8月
5日(水)
7日(金)
17日(月)
23日(日)
28日(金)

それぞれの月に1日は日曜日が入ってますし、週末の金曜日にも花火が打ち上げられる日があるので、日中働いている方でも比較的予定が立てやすいですね。

ご自分の予定や一緒に行く人の予定など考えて、花火大会に行く日の予定を立ててみて下さいね。

まとめ

熱海には山々があるので、その山によって花火の音がこだまして花火の音にとても迫力があります。
その花火の音が伊豆大島までドーンと聞こえるほどです。
また、湾上のような海を囲む地形なので、花火がとてもキレイに見えます。
その為、熱海花火大会は目だけでなく耳でも楽しめます。

そして、熱海花火大会時には一部の照明や明かりを残して海側の照明を消してくれるという演出までしてくれます。

より花火がキレイに見えるように、という熱海の方々の花火大会に対する熱意が感じられますね。
そんな熱海花火大会をぜひ見に行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)