仙台青葉まつりの由来と日程は?屋台は出店される?

datemasamune
牛タンや笹かまぼこなどで有名な杜の都と呼ばれる宮城県の仙台市。
その杜の都、仙台市で毎年春の新緑に彩られる季節に開催されるお祭りが
仙台三大祭りの1つである仙台青葉まつりです。
そんな仙台青葉まつりについて調べてみました。

スポンサードリンク

仙台青葉まつりの由来は?

仙台青葉祭りは伊達政宗没後350年を契機に復活した祭りです。

お祭りは2日間に渡って行われますが、初日と2日目で催しものが違うのが特徴です。

初日は「宵まつり」といい、この日は仙台青葉祭りの名物とも言える
「すずめ踊り」が行われます。
中央通りなどでは流し踊りが披露され、定禅寺通りでは飛び入りですずめ踊りに
参加する事もできます。
フィナーレでは3000人以上で復興祈願山鉾が巡業されます。

2日目は「本まつり」といい、この日は市中心街で「時代絵巻巡業」が行われます。
伊達政宗公を祭る青葉神社の神輿渡御を先頭に、政宗公本陣武者隊などの豪華な山鉾が巡業し、
さらにはすずめ踊り大流しへと続きます。

毎年90万人以上の人出が数えられる大規模で有名なお祭りです。

仙台青葉まつりの日程は?

仙台青葉まつりは、毎年5月の第三日曜日と、その前日の土曜日に行なわれます。


今年は2015年は5月16日(土)・17日(日)になります。


開催時間は、
16日(土)は10時~21時
17日(日)は9時~19時

1日目と2日目では開催時間が違うので、注意して下さい。

ちなみに、仙台青葉まつりが開催されている期間は、周辺の道路に交通規制がかけられます。
交通規制される通りは以下のようになります。

スポンサードリンク

宵まつりの1日目には、定禅寺通の晩翠通から東二番町の間が15時~20時30分
本まつりの2日目には、東二番町周辺、晩翠通、定禅寺通等、仙台市役所前、青葉神社前等で
12時~16時30分

この時間と場所によって車両通行が規制されますので、なるべく車での移動は避け、
電車やバスなどの公共交通機関を使って移動される事をおすすめします。

様々な催し物や屋台が出店される勾当台公園は地下鉄の駅から徒歩2、3分で行ける場所
ですので公共交通機関を上手に利用して移動されてみてくださいね。

また、パレードなどの進行具合により、時間が変更される可能性もありますので
この点も注意して下さいね。

仙台青葉まつりに屋台は出る?

お祭りの楽しみの1つに屋台もありますよね
仙台青葉まつりでも、もちろん屋台はたくさん出店されます^^
郷土芸能や寄席、宮城の食をテーマとした屋台、お祭りでよく見かける屋台…
こんな様々な屋台がたくさん並びます。

屋台は主に市民公園、勾当台公園に出店されます。

市民公園に出店される屋台には、地元宮城県の食材を扱った屋台がたくさん並んでいます。
仙台名物の「牛タン」ももちろん出店されます。

勾当台公園では道路を挟んで左右で出店されている屋台が分かれているようです。
市役所側には地元宮城県の特産物や名産などのお店が並び、
県庁側にはお祭りでよく見かける定番の屋台が並びます。

まとめ

木々が生茂った季節に開催され楽しめるお祭りです。
キレイな杜の都の風景の中で踊りを楽しめ、屋台も楽しめます。
季節的にもちょうどいい気候ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)