ひな祭りの初節句メニューとは?子供用おすすめ離乳食とデザートは?

ohinasama
可愛い我が娘のひな祭りのお祝い。

特に初節句は双方のご両親や親戚を招待してひな祭りの初節句をお祝いするご家庭も多いのではないでしょうか。

しかし、初節句ということもありどのような料理を作っておもてなしをすればいいのかなど分からない事も多いですよね。

初節句のお祝いは大人が食べる料理を作ることはもちろんですが、主役である子供の料理も作ってお祝いしてあげたいですよね。

そんなひな祭りの初節句のメニューについてご紹介します。

スポンサードリンク

ひな祭りの初節句メニューは何がいい?

可愛い娘のひな祭りの初節句祝いで双方のご両親や親戚をご招待する場合、おもてなしの料理を用意する必要があります。

初節句のお祝いなので普段のおもてなしとは少々違いますし、何を作ればいいのかも分からない人も多いのではないでしょうか。

一般的な春の祝い膳の料理の定番としては、

icon-check-square-oちらし寿司

icon-check-square-o蛤のお吸い物

icon-check-square-oお刺身

icon-check-square-o小鯛の塩焼き(魚料理)

icon-check-square-oてんぷら

icon-check-square-o茶碗蒸し

icon-check-square-oデザート

このようなものがあります。

他には、お祝いが始まる前に桜湯や甘酒などを出せばさらにひな祭りのメニューっぽくなっていいですね。

ご招待した方々の中にお酒を飲む人がいれば、お酒も準備しておくとなおいいでしょう。

ただ、この定番料理全てを必ず出さなければならないということはなく、全部が無理であればこの中から数点を選んで作っても大丈夫ですよ^^

また、一般的な春の祝い膳の定番料理としてこのメニューがあるというだけで、他に作りたいメニューがあればもちろんそれを作っても構いません。

上記の定番料理以外のおすすめメニューをあげるとすれば、ひな祭りは季節的には春になりますので春の野菜、旬な野菜を使った料理もおすすめです。

春の旬な野菜と言えば、菜の花や春キャベツ、たけのこ、などがありますよね。

菜の花を使った料理として菜の花のからし和えを作ってもいいでしょうし、たけのこは煮物にしてもいいですね^^

春キャベツは葉がとても柔らかくてみずみずしく美味しいので、そのままサラダや浅漬けにして食べても美味しいですよ。

参考記事icon-caret-square-o-right春キャベツと冬キャベツの違いは?栄養は違うの?美味しい食べ方は?

また、ひな祭りの主役は子供です。

自分の子供はもちろん、招待した方々の中にお子さんがいる場合もあるでしょう。

その為に子供用の料理も用意しておいた方がみんなが一緒にお祝いの席を楽しむ事ができます。

子供は春の祝い膳の定番料理のようなメニューよりはから揚げやフライドチキン、ハンバーグ、ミートボールのようなものの方が好きなのでそのようなものを用意してあげると喜びますよ^^

春の祝い膳の定番メニューにもあるちらし寿司が好きな子供も多いですが、子供用にちょっとだけ盛り付けを可愛くしたり、形をひし形にしてみるだけでもけっこう子供は喜びますよ^^

あとは、デザートの他にひな祭りの定番お菓子とも言えるひなあられを用意してもいいですね。

スポンサードリンク

ひな祭りの初節句で離乳食はどんなものがおすすめ?

ひな祭りの初節句のお祝いの主役は我が子である自分の娘ですよね。

でも、子供が初節句の頃はほとんどがまだ離乳食時期だったりするので先程あげたような大人用の春の祝い膳の定番メニューは食べれないですよね。

その為、我が子用にひな祭りのメニューで離乳食を作ってあげましょう。

ひな祭りの時に子供が産まれてからどのくらい経ってるかにもよりますが、ほとんどの場合お粥を食べさせている事が多いのではないでしょうか。

そこで、普段食べているお粥の硬さにしてそれに鮭を混ぜてピンクの鮭ご飯を作り、ひし形や桜の形に模ってひな祭りっぽくしてあげるのもおすすめです。

お粥の硬さはそれぞれ生後何ヵ月かで違ってくるとは思うので、それぞれ普段食べているお粥の硬さに調整して食べさせてあげて下さい。

また、マッシュポテトをピンク・緑・白の三色に染めて菱餅のようにひし形にするのもひな祭りっぽくておすすめです^^

三色に染める材料としては、

 icon-heart-o ピンクはすりおろした人参またはケチャップ。

  緑はすり潰したほうれん草などの葉物野菜または少量の青汁の粉。

  白はマッシュポテトそのままでOK。

このような材料で染めると美味しいですよ。

この他にも自分なりにピンク・緑・白に染められるような食材を探しても楽しいかもしれませんね^^

あとは、離乳食用寿司もおすすめです。

お粥もしくは軟飯に酢と砂糖を合わせた物を少量いれて、それに細かく刻んだきゅうりやハム、チーズなどを混ぜるだけでOKです。

けっこう簡単に作れるので忙しい時などにもおすすめの料理です。

ひな祭りで赤ちゃんが食べれる離乳食デザートは?

離乳食用のご飯を作ったら、やっぱりデザートも必要ですよね^^

なんせ、主役は我が子である娘ですからね^^

離乳食デザートでおすすめはいろいろありますが、

icon-check-square-oいちごプリン

icon-check-square-oいちごのヨーグルトムース

icon-check-square-o三色ホットケーキ

このようなものがおすすめです。

三色ホットケーキは離乳食でも後期の子供しか食べれないかもしれませんが、ひな祭りっぽくておすすめです。

ホットケーキミックスを使えば、簡単に作る事ができますしね。

食後の楽しみであるデザートなので、三色それぞれは子供さんが好きな味にしてあげるとさらに喜ぶでしょう^^

まとめ

ひな祭りの初節句は、子供にとっても親である自分にとっても一生に一度の事です。

ご招待する方々への料理や、子供の離乳食作り、その他雛人形を飾ったりなどひな祭りの初節句に向けていろいろと用意しなければならず大変だと思います。

でも、初節句は一生に一度の事ですのでひな祭り当日はもちろん、その為の準備の時間も貴重な一生に一度の準備ということでもあります。

みんなで子供の健やかな成長を祈りつつ楽しんで準備して、ひな祭りの初節句を楽しく祝ってあげて下さい。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)