暑中見舞いが届いた内定先への返事は必要?宛名と内容の書き方は?

katorisenko

就職の内定が決まりホッとしていたら…
内定先から暑中見舞いが届いた!
予想外の事にどうしたらいいのか戸惑ってしまったりする人もいるのではないでしょうか。
返事はすべきなの?
どんな内容の返事をかけばいいの?
そんな疑問について調べてみましたので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

暑中見舞いが届いた内定先には返事は必要?

内定先から届いた暑中見舞いの返事は、必ず返事をしなければいけないということはありません。

ですが、マナーとして返事は出しておくべきでしょう。
その方が内定先に多少のいい印象を与える事ができるはずです。
やはりマイナスよりはプラスの方がいいですからね。

暑中見舞いをもらった時点では、まだ学生のはずです。
例え返事を送らなくても、その時点ではまだ学生なので「仕方ない」で済まされることもあります。
返事をしなかったからといって何かに影響がある事はほとんどないといってもいいと思います。

でも、その会社はあなたが今後パートナーとして一緒に働きます。
内定をもらった時点で、あなたもその会社の一員という意識を持ち、
きちんと返事を書いた方が今後のあなたのためにも、人としてのマナーとしてもいいのではないでしょうか。
これから社会人としての一歩が始まる者としてどうするべきなのかを考えると答えは自然と出てくるはずです。

暑中見舞いを出す内定先の宛名はどう書けばいい?

返事を書く際、宛名をどう書くのか悩みどころの1つだと思います。

暑中見舞いの宛名は内定先から届いた暑中見舞いの差出人によって変えた方がいいでしょう。

内定先の差出人が社長である場合は社長宛てに出し、人事部からであれば人事部宛てに出して下さい。

たまに「人事部一同」「総務部一同」というように「○○一同」という宛名で暑中見舞いを送ってきて下さる場合もあります。
このような場合、暑中見舞いの返事の宛名は注意が必要です。
内定先が「○○一同」として出してきたのだからといって、返事の宛名も「○○一同様」と宛名に書くのは避けるのが賢明です。
なぜなら、「○○一同」は部長や課長などの管理職の方も平社員もみんな同じクラスとして、内定者であるあなたと同じ立場として接しているというような意味合いになります。
つまり、管理職の方はへりくだってあなたに暑中見舞いを出しているということになるのです。
なので、内定者であるあなたから「○○一同様」という宛名で出すということは管理職も平社員もみんな同様に扱っている、ということになってしまい管理職の方々に失礼になります。

ということで、
この場合の返事の宛名に相応しいのは「○○御中」というように部署全体に対しての返事にするのが最適だと言えます。

スポンサードリンク

また、この他にも宛名を書く場合の注意点があります。

・内定先の会社名の「株式会社」を㈱と略したりせず「株式会社」ときちんと記入する。
・当然ですが、役職名、人物名は決して間違えないこと
・会社名・役職名・名前の順に宛名を記載する。(下記参照)
・人物は「様」、社名、部署名など人物以外は「御中」と記入する。
・差出人名には自分の大学名も記入した方がベター。

宛名の見本がこのようになります。

東京都 新宿区 ○○町△丁目□□番◇◇号

株式会社 ●●●●(会社名)

代表取締役社長 ■■■■様

暑中見舞いの内定先への書き方は?

暑中見舞いの内容もどんな風に書けばいいのか迷いますよね。
学生ですと、暑中見舞いを書いた事がないという人も多いのではないでしょうか。

そこで内定先への暑中お見舞いの書き方として適していると思われる例文を記載してみるので参考にしてみてください。

暑中お見舞い申し上げます。
内定を頂戴してからというもの、業界関連の勉強をしたり、来春の準備の真似事など致しております。
何分、不得要領でお気付きの点ございましたら、またご教示頂けましたら幸甚です。
何卒、宜しくお願い申し上げます。
まだまだ暑い日が続くようです。
皆様も充分、体調には留意なされますよう、お祈り致しております。
暑中お見舞い申し上げます。
今年の暑さはことのほか厳しいもので、秋の気配が待ち遠しい今日この頃です。
来年四月より
御社の一員として仕事をさせていただくのを楽しみにしております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
暑い日が続いておりますのでお体を大切に過ごされますようお祈り申し上げます。

こんな感じで書けば失礼はないかと思います。
ですが、このような例文をまる写しして暑中見舞いの返事を出すのではなく、
どこか一部分でも自分の言葉で表現して出すといいのではないかと思います。
自分の言葉で書けば、相手にもきちんと誠意や気持が伝わるはずです。

また、返事を出す時期によって「暑中お見舞い」ではなく「残暑お見舞い」になる場合もあります。
自分が返事を出すタイミングも考えて、内容も変えていってくださいね。

まとめ

内定先への返事ということで、緊張したりいろいろと考えたりするかと思います。
ですがこれもいい経験になりますし、今後の社会人生活にも必ず役に立つマナーになるはずです。
社会人生活への一歩目だと思い、失礼のないよう自分なりの暑中見舞いを書いてくださいね

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)