節分に使う鬼のお面のイラストがあるサイトは?折り紙で鬼や豆入れ箱も作ろう!

mamemaki

節分の豆まきにはやはり鬼のお面は必要ですよね。

豆まきは鬼を払って福を呼び込むための行事ですから鬼のお面なくしては節分の豆まきは語れません^^

しかし、鬼のお面ってどこで手に入れたらいいのかって意外とわかりません。

自分で書いてお面を作るにしろ、鬼の絵ってけっこう難しいですし、絵が苦手な人にとっては鬼の絵を描くのも一苦労です(^_^;)

そんな節分に大切な鬼のお面ですが、無料で手に入れる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

節分の豆まきの時に使う鬼のお面のイラストを無料で使えるサイトは?

節分の豆まきに必須と言っても過言ではない鬼のお面。

鬼に向かって豆をまくというのは節分の豆まきには欠かせませんよね。

しかし、鬼のお面って意外に手に入らなかったりします。

自分で鬼の絵を書いてお面を手作りしようと思っても鬼の絵ってけっこう難しいんですよね。

絵が得意な人ならまだしも、絵が苦手な人だったら余計に鬼の絵なんて難しいです。

私は絵が苦手なので鬼の絵なんてなかなか難しくてかけません(^_^;)

それにあまり鬼の絵を怖く書きすぎても子供が怖がりますし、可愛く書いても子供たちが鬼を怖がらなくて鬼は~外~♪の意味があまりなくなってしまいます。

あまり怖すぎず、可愛すぎず。。。というちょうどいい感じの鬼の絵が必要になります。

そんなちょうどいい感じの鬼の絵を書くなんて素人にはけっこう難しかったります。

そういう時にピッタリなのが鬼のお面のイラストをダウンロードする方法です。

有料のものもありますが、やはり無料の方が嬉しいですよね。

ここでは、無料で鬼のお面のイラストをダウンロードできるサイトをご紹介します。

icon-check-square-oヤマハ
少し怖い感じの鬼のお面のイラストです。

icon-check-square-oサンワサプライ
少し怖い感じと少し可愛い目の鬼のお面のイラストの両方あります。

このようなサイトで無料で鬼のお面のイラストをダウンロードすることができます。

ダウンロードしてそのまま使ってもいいですし、自分なりに少しアレンジを加えて使ってみてもいいと思います^^

ちなみに、鬼のお面を付ける時はお面を付けつつ後頭部も隠すようにするとイラストのお面であってもけっこう怖い感じになります。

髪の毛を隠すようにするだけで怖い鬼の感じになりますので、怖い鬼を演じたい場合には後頭部や髪の毛を隠しつつお面を被るようにするといいですよ。

そんなに怖い感じの鬼にしたくない場合には、逆に後頭部や髪の毛を見せるようにお面をつけるとそれほど怖い感じにはなりません。

豆まきをするお子さんの性格に合わせて変えてみてくださいね。

スポンサードリンク

節分の折り紙で鬼の作り方は?

節分の豆まきに鬼のお面は必須ですが、お子さんによっては節分の飾り付けをした子もいますよね。

子供ってけっこう飾り付けするの好きだったりしますしね^^

子供でもできる簡単な飾り付けの1つとして、折り紙があります。

折り紙で鬼を作って飾ってみるのもおすすめですよ^^

折り紙での鬼の作り方にもいろいろあります。

こちらも怖い鬼だったり、鬼の形だけ折り紙で作って顔を自分で書くやり方だったりといろいろあります。

icon-caret-square-o-rightこの動画は折り紙だけで少し怖めの鬼の折り紙の作り方になります。

icon-caret-square-o-right子供に鬼の顔を書かせたいという場合にはこちらの折り紙の作り方がおすすめです。

他にもいろいろな折り紙での鬼の作り方があるので、いろいろな鬼の折り紙を作ってみるのも面白いかもしれませんね^^

節分の折り紙 豆まきに必要な豆入れ箱の折り方は?

節分の豆まきには鬼のお面なども必要ですが、豆まきには豆を入れるための箱も必要です。

豆まきをするには豆入れ箱にたくさんの豆を入れて鬼を追いかけなくちゃいけませんからね^^

豆まきに使う豆入れ箱は、家にある小さめのダンボール箱やティッシュ箱の上部分を切り取ったものなどを使ってもいいですが、ここは豆まきらしく豆入れ箱を自分で作ってみるのはどうでしょうか^^

作り方が難しそう…と思われるかもしれませんが、豆入れ箱の作り方はけっこう簡単なんですよ。

豆入れ箱は簡単な作り方と、少し複雑な作り方などいろいろあります。

icon-caret-square-o-rightお子さんと一緒に作る場合には、簡単な豆入れ箱の作り方がおすすめです。

icon-caret-square-o-rightこちらはちょっと複雑ですが、その分凝った可愛い作り方になります。

一度覚えてしまえば簡単に何個でも作れてしまいますし、この豆入れ箱は何にでも使う事ができます。

ゴミ入れ箱だったり、ちょっとした小物を入れておく箱だったりいろいろな使い道があります。

我が家ではみかんを食べる時のみかんの皮入れによく使っています。

他にもいろいろな使い道があると思いますので、自分なりの使い方を見つけてみるのも面白いですよ。

まとめ

節分の豆まきも子供にとっては楽しい行事だと思いますが、その準備も子供にとっては楽しいものです。

飾り付けだったり、折り紙でいろいろ作ったりするのは子供たちとってみれば楽しい遊びの1つになります。

子供たちを一緒に節分の準備をしつつ、子供たちにはこっそりと鬼のお面を大人たちだけで準備して家族みんなで節分の豆まきを楽しんで下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)