節分の豆まきでマンションの場合まいた豆はどうする?いつやればいい?

mamemaki
節分と言えば豆まきですよね。

鬼は~外!福は~内!と言いながら豆まきをするのが昔ながらの伝統ですし、縁起ものでもあります。

子供の頃に豆まきをしたと言う人も多いのではないでしょうか^^

でも、最近ではマンション住まいのご家庭も多いので豆まきがやりにくい、マンションでの豆まきをどうすればいいのかわからない、という方も多いです。

そんなマンション住まいのご家庭でもできる豆まきの方法をご紹介します。

スポンサードリンク

節分の豆まきでマンションの場合はどうする?

一軒家での豆まきであればお庭にまいたりできますし、隣近所への騒音や迷惑などもそんなに気にならずに豆まきができますよね。

しかし、最近ではマンションやアパートなどにお住まいのご家庭も多くご近所への迷惑なども考えて一軒家のように思い切り豆まきができない、という事が多いです。

特に東京などの都会では、マンション住まいのご家庭の方が多いでしょうからどのように豆まきをしたらいいのかわからないというご家庭も多いのではないでしょうか。

特に小さなお子さんがいるご家庭であれば、思い切り豆まきがしたいけど近所への迷惑も考えなくちゃいけないし…というのが本音という方々も多いと思います。

でも、マンションにお住まいのご家庭の場合でもやり方によっては節分の豆まきを楽しむ事は十分可能です^^

まず、マンションの場合どこに豆をまいたらいいのか、悩みますよね。

マンションの廊下やマンションの公共の庭などにまいてしまっては他にお住まいの方々に迷惑になってしまう事もあります。

マンションで豆まきをする場合は、あくまで自分の家の敷地内に豆をまくようにしましょう。

例えば、外であればベランダやバルコニーにまくようにする。

家の中であれば、自分の家の敷地内なので基本的にはどこにまいてもOKです。

しかし、家の中の全ての部屋で豆まきをしてしまうとその後が大変だったりします(^_^;)

それが大変だというのであれば、特定の部屋だけに絞って投げたり、その特定の部屋の壁に的を作ってそれに向かって投げる、という方法もおすすめです。

掃除を楽にしたい、まいた豆も食べたい、などという場合には市販されているような少量ずつミニパックに個包装になっているものを開封せずにそのまままくという方法もあります^^

個包装になっていない豆であれば、ラップやティッシュに包んでからまくというのもいいでしょう。

100円ショップで売っているお茶っぱを入れるティーバック用の不燃布のようなものに豆を入れるのもいいですね。

また、落花生をまくという方法もおすすめです。

このようにしておけば後々の掃除も楽ですし、豆まきをした後でもその豆を食べる事ができます。

個包装になっている豆であれば、豆まき後であっても衛生的にも安心ですしね^^

もちろん、食べ物を無駄にせずに済むという利点もあります。

豆が嫌いな子や、子供向けに袋入りキャンディーをまくという方法もけっこうおすすめです。

小さい子であれば豆よりキャンディーなどの方が喜びますし、子供にとってもいい思い出になりますので豆に拘らずに豆まきをするのも思い出作りとしてはおすすめです^^

スポンサードリンク

節分の豆まき後のまいた豆はどうする?

節分の豆まきの後って、まいた豆や掃除はどうしたらいいの…?という悩みが意外に多かったりします。

節分の豆まきは鬼を払うための豆まきと言われていますし、せっかく鬼を退治するために豆をまいたのにすぐ片付けたらご利益がなくなる…?という心配もあったりします。

豆まきが終わったら、すぐに掃除してしまっても構いません。

そんな事でご利益はなくなりませんので安心してくださいね^^

節分の豆まきは豆にご利益があるというわけではなく、豆まきをするという行動にご利益があるので、豆まき直後に片づけてもご利益がなくなるわけではありません。

豆まき後にすぐ掃除したいのであればすぐに掃除しても大丈夫ですし、しばらく放置して豆まきの余韻に浸りたいのであればそうしてもOKです。

また、本来の豆まきの趣旨を理解して行うのであれば豆まきに使った豆は拾って食べた方がいいと言われています。

よく節分の日に自分の年齢の分だけ豆を食べるといいと言われていますよね。

その豆は豆まきに使った豆を食べるのが本来の節分の豆まきになります。

なので、豆まきに使った豆を食べる場合は事前に部屋を掃除しておいたり、先程書いたように個包装されたものを用意してそれをまくという方法が衛生的にもおすすめです。

節分の豆まきっていつやるのがいい?

節分に豆まきをやるのはわかっているけど、実際にはいつやったらいいのか意外にわからない事が多いですよね。

なんとなく節分の豆まきって夜にやるようなイメージがありますが、必ず夜にやる必要はありません

節分の時期になるとよくテレビで芸能人が有名な神社やお寺で豆まきやっているようすが放送されるますよね。

あれの豆まきは明るいお昼にやってますよね。

なので、必ずしも夜に豆まきをしなければいけないというわけではありません。

節分の豆をまくという行いは、中国のツイナという風習から日本に伝わったと言われています。

そのツイナは豆をまく時間帯は特に決まっていません。

節分の豆まきを行事、という概念で考えるのであれば日中に行われるのが普通だとは思いますが特に時間が定められているわけではないので好きな時間帯にやってしまってかまいません。

まとめ

節分の豆まきって意外に子供は楽しみにしているものです。

せっかく子供が楽しみにしている節分の豆まきを、マンションだから…という理由でやれないのは子供にとっても親にとっても少し寂しいですよね。

マンションでもやり方次第では楽しんで節分の豆まきをすることができますので、お子さんと一緒に楽しんで豆まきをしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)