妊娠中の服はどこで買う?きつい場合は?締め付ける服を着てもいい?

ninpu (2)
妊娠中、お腹がだんだん大きくなってくると普段着ている服がきつくなって着れなくなります。

普段着ている服が着れなくなると何を着たらいいのかホントに迷います(^_^;)

妊娠中に着る服としてマタニティウェアがありますが、それはどこで買えばいいのか。

または、マタニティウェアでは妊娠中にしか着れなくてもったいないのでできれば普段着ているような服、もしくは妊娠中でも妊娠中以外でも着れるような服が欲しい。

そのような事を思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな妊娠中に服装についてご紹介します。

スポンサードリンク

妊娠中の服はどこで買う?

妊娠中に着る服って実際に妊婦になってみると何を着ていいのか悩んだりしますよね。

マタニティウェアはいかにも妊婦、という感じに見えてファッション的にあまり好きなじゃないという人もいると思います。

だからと言って普段から着るような服は妊娠初期であれば着る事はできると思いますが、妊娠後期になってくるとさすがにきつくて無理です。

少しでも安くマタニティウェアを買いたい場合には、ヤフオクなどの個人で出品するようなオークションがおすすめです。

マタニティウェアは妊娠中に着る服なのでほとんどの人が短い期間しか着用しませんし、出産してしまえばもうほとんど必要ありませんよね。

妊娠中の短い期間しか着用していないのでキレイな状態のマタニティウェアをヤフオクなどに出品している人が多くいます。

安ければ定価の半額、高くても定価の5分の1程度の値段でキレイな状態のマタニティウェアを買う事ができます。

サイズが合わなかった場合や、出産後にそのマタニティウェアが必要なくなった場合には今度は自分がヤフオクなどのオークションに出品すれば最終的にお得にマタニティウェアを手にする事ができます。

ヤフオクの出品のやり方がわからない場合は、代行サービスに頼むのもいいですよ。
>>ヤフオクへ全自動出品サービス【QUICKDO(クイックドウ)】

また、妊娠中に着る服は妊娠中にしか着れないので、なるべく普段着のような出産後でも着れるような服を買いたいという場合もありますよね。

なんとなくマタニティウェアはダボッとしてあまり可愛くないイメージがある人も多いのではないでしょうか。

でも、最近のマタニティウェアはダボッとしておらずデザインも可愛くて出産後でも着れるようなものがたくさん発売されています。

こちらのサイトではマタニティウェアに見えない、可愛いマタニティウェアを買う事ができます。

通販は試着ができませんので、サイズを確認してから買うようにしてくださいね。

サイズさえしっかり確認すれば、通販での買い物は失敗しません。

妊娠中期~後期になってお腹がせり出してくると出かけたり、動くのが大変になります。

なので、洋服を買うにも試着するのも大変になってきて洋服を買う事自体がめんどくさくなってしまうこともあります。

その点、通販は出かける必要はなく家の中で可愛い洋服を買う事ができますのでけっこう便利です。

妊娠中はいろいろ大変ですから無理をせず、通販などを利用して楽ができるところは楽をしてしまいましょう。

マタニティウェアは妊娠中にしか着る事ができないものでもありますので、オシャレを楽しみつつマタニティウェアを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

妊娠中で普段着ている服がきつい場合の対策は?

妊娠して少しお腹が出てくると普段来ている服がきつくて着れなくなってしまいます。

特にジーンズなどのパンツ、ズボンははけなくなってしまいます。

でも、ベリーベルトを使えばマタニティ用のジーンズを買わなくても普段はいていたジーンズでもマタニティウェアにすることができるんです。

このようなベリーベルトを使えば妊娠前に使っていたパンツをそのまま妊娠中もはくことができます。

妊娠中のお腹が大きくなればなるほどパンツのファスナーが全開になるので。場合によっては下着が見えてしまうこともあります。

ベリーベルトにそれを隠すための付属の布が付いてきますので、それをつければ下着を隠す事ができます。

しかし、それも女性としてはちょっと恥ずかしかったりすることもあるのでベリーベルトを使い場合は下着を隠すためにトップスは長めのものを着用するようにするといいですよ。

チュニックなどいいですね。

そうすれば全く問題なく妊娠前のデニムやパンツをはくことができます。

ただ、ヒップハングタイプのような股上の浅いパンツだと妊娠後期のお腹が大きくなった頃になるとパンツがベリーベルトを使ってもずり落ちてくる事もあります。

なので、妊娠後期になったら股上深めのパンツを使った方が安全です。

また、ベリーベルトを使わない方法もあります。

妊娠前に履いていたデニムのファスナーを全開にして、デニムの穴の方に髪の毛を結ぶ時に使うような輪っかのゴムを通しデニムのボタンを引っかけるのです。

この輪っかのゴムがベリーベルトの代わりをしますので、妊娠前のデニムでもはけるようになります。

ただ、ベリーベルトのように下着を隠すための布などはありませんのでこの方法を使う場合にはきちんとファスナー部分が隠れる長めのトップスを合わせて下さい。

そうすれば輪っかのゴムを使っている事は全然わかりません。

ベリーベルトがない場合の応急処置としても使えますよ。

妊娠中の服で体を締め付ける服を着てもいい?

スカートやパンツはどうしてもウエスト部分でボタンやファスナーを閉めますのでどうしても体を締め付けやすくなってしまいます。

妊娠中にそのような体を締め付ける服はなるべく避けた方がいいです。

妊娠中はむくみやすく血流が悪くなる事がよくあります。

また少し呼吸も阻害されることもあります。

血流が悪くなっている上に、締め付けるような服を着てしまうとさらに血流が悪くなってしまいつわりが酷くなったり体を冷やしてしまう事もあります。

その状態ではお腹の中にいる赤ちゃんにもあまりいい影響をあたえません。

妊娠していない状態でもきつい洋服を着ていたりすると気持ち悪くなってしまう事もありますよね。

妊娠していない状態でも気持ち悪くなる事があるのですから、妊娠中はさらに酷く気持ち悪くなるのは当然と言えば当然です。

なので、できるだけ体を締め付けるような服は着ないことをおすすめします。

そしてなるべく体も冷やさないようにしてくださいね。

まとめ

妊娠中でお腹が大きいから可愛い服が着れない、オシャレができない…

決してそんなことはありません。

今回紹介したようにマタニティウェアでも普段着と変わらないような可愛くてオシャレな服はたくさんあります。

10ヵ月しかない貴重なマタニティライフ。

妊娠してるからと言って大好きなオシャレを諦めずに、貴重な妊娠期間である10ヵ月間なりのオシャレを楽しんで下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)