マタニティウェアはいつから着る?おしゃれで安い所は?着たくない時は?

ninpu (2)
妊娠すると月日が経つにつれどんどんお腹が大きくなってきます。

お腹が大きくなってくれば妊娠前まで着ていた服がだんだんときつくなり着れなくなってきます。

妊娠初期でお腹がそんなに目立ってないけど普段着がきつい感じがするのでマタニティウェアを着たい。

でも、まだマタニティウェアを着るには早い気がする…。

中にはできればマタニティウェアを着たくないという人もいます。

そんな妊娠中に着るマタニティウェアについてご紹介します。

スポンサードリンク

マタニティウェアはいつから着ればいい?

妊娠してお腹が大きくなってくるとだんだんと妊娠前まで着ていた服がきつくなってきます。

妊娠初期のあまりお腹が目立たない時期であればファスナーを開けて着用したり、アジャスターを使うなどすればなんとか着れるようになります。

参考記事icon-arrow-right妊娠中の服はどこで買う?きつい場合は?締め付ける服を着てもいい?

しかし、妊娠初期でお腹があまり出ていないけどお腹が張って妊娠前に着ていた服がきつい感じがする人もいます。

逆に妊娠初期でもお腹が目立ってしまう人ももちろんいます。

そんな時はゆったりとしているマタニティウェアを着た方が体が楽ですし、お腹の中の赤ちゃんにもいいです。

でも、マタニティウェアを着るにはまだちょっと早い気がして着ることをためらってしまうこともありますよね。

マタニティウェアっていつから着ていいんだろう…?って思う人も多いと思います。

マタニティウェアは特に○ヶ月から着用する!と決まっているわけではないので自分が妊娠前から着ている服がきつくなったなぁ、と感じたり普段着着用時に違和感を感じるようになったのであれば迷わずマタニティウェアを着ましょう。

まだ妊娠初期だからと言ってマタニティウェアを着るのは早いかも…と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

むしろ無理にきつい服を着て具合が悪くなったりする方が、体に悪いですし何よりお腹の中の赤ちゃんにも悪いのではないでしょうか。

妊娠中はあまり体を締め付けない方がいいですし、締め付けると血流が悪くなったりつわりが酷くなる人もいますからね。

ただ、わかりやすくマタニティウェアを着る目安をあげるとするのであればだいたい妊娠4~5ヵ月頃から着るといいでしょう。

人によって違いはありますが、だいたい妊娠4ヶ月くらいからお腹がふっくらと大きくなってきますのでそのくらいから着るといいですよ^^

でも、これはあくまで目安なので必ず妊娠4~5ヵ月にマタニティウェアを着なければならないということではないということは覚えていて下さいね。

人によってお腹がふっくらとなってくる時期も違いますし、最後までお腹のふくらみがあまり目立たない人もいます。

お腹がふっくらとしてきて、服がきつくなったと感じたり何となく服を着用していて違和感を感じるようになったら迷わずマタニティウェアを着て下さいね。

マタニティウェア おしゃれで安いところは?

マタニティウェアは妊娠中にしか着ませんよね。

長くても妊娠中の約10ヵ月前後しか着る機会がありません。

期間限定の服なのでお財布にも優しい安いマタニティウェアを買いたいと思う人も多いのではないでしょうか。

そして、できれば妊娠中であってもおしゃれをしたいと思うのは女心としては当然ですよね^^

安くて可愛いマタニティウェアを買えるところとして意外におすすめなのが無印良品です。

無印良品でもマタニティウェアが売ってるんです^^

しかも、無印良品は時々マタニティウェアが50~70%オフになっている時があります。

時期的には季節の変わり目だったり、新商品が出て商品の入れ替えの時にこのような割引になることが多いように感じますがけっこうな頻度で割引が行われています。

さらに年に数回、全品10%オフになるというセールが行われます。

スポンサードリンク

そのような時に買えば、かなりお得な金額でマタニティウェアを買う事ができます。

無印良品のマタニティウェアは生地もしっかりとしてますし、素材もオーガニックのものもあり着心地もよくデザインもシンプルですのでおすすめです。

無印良品のマタニティウェアは意外に穴場ですよ^^

他には、マタニティウェアではありませんがしまむらやバースディなどでもマタニティウェアっぽい可愛いオシャレな安価な服を買う事ができますよ^^

オシャレで可愛い安価なマタニティウェアを買うのであれば通販もおすすめです。

試着はできませんが、サイズさえしっかり確認すればサイズが合わなかった、なんてことにはなりません。

妊娠中は具合が悪くなったり外に出歩くのも大変だったりめんどくさくなる事もあるので、家の中でゆっくりとボタン1つで買う事ができる通販はとても便利でおすすめです。

私の友達はMilk tea(ミルクティー)というネットショップで買ってましたよ。

マタニティウェアとは思えないほどマタニティウェアっぽくなくて可愛いかったです^^

Milk tea(ミルクティー)では授乳服も売っており出産後まで着る事ができるので長く愛用できます。また授乳口が目立たない作りになっているので授乳する時にはとても便利でおすすめです。

また、通販で買う事ができるエンジェリーベのマタニティウェアもおすすめです。

エンジェリーベのマタニティパンツは細部までこだわって作っているようでラインがとてもキレイです。

エンジェリーベのマタニティパンツであれば妊婦でもパンツスタイルがキレイに決まります^^

もちろん、履き心地もよくすっきりと履く事ができるのでホントにおすすめです^^

マタニティウェアを着たくない場合は?

マタニティウェアは妊娠中にしか着れないので、マタニティウェアではなく妊娠中でも妊娠中以外の時でも着れる普段着のような服を着たいと思っている人も多いのではないでしょうか。

出産後でも着れるような服であればお財布にも優しいですからね。

マタニティウェアを着たくないのであれば、無理にマタニティウェアを着る必要はなく普段着でもしっかり選べば妊娠中でも着る事ができます。

いろいろな服がある中で妊娠中でも着れる普段着は、やっぱりワンピースです。

ワンピースの中でもAラインと言われる裾に向かって広がっていくようなデザインのものや、コクーンワンピと言われるウエスト部分がふんわりとしているデザインのもの、シフォンワンピと言われる全体的にふわっとしているデザインのものを選ぶといいですよ。

Aラインワンピやコクーンワンピ、シフォンワンピは全体的にゆったりとした作りになっていますので妊娠前や後はもちろん、妊娠中でもゆったりと着る事ができてとても楽です。

デザインも可愛く20代~30代の女性がよく服を買うような人気ブランドでも必ず取り扱っていると言っても過言ではないほどのワンピのデザインですのでマタニティウェアを着たくない人にはぴったりです^^

妊婦は体をあまり冷やさない方がいいので、ワンピース1枚だけ着てもいいですがワンピースの下にゆるめのレギンスやパンツを合わせてもいいでしょう。

このレギンスもマタニティ用で売っていますが、普通のお店で売っているレギンスでも普段より少し大きめのサイズのものを選べば妊娠中でも妊娠後でも着る事ができるので便利です。

レギンスやパンツを選ぶ際には、特にウエスト部分にゆるみがあるものを選ぶようにするといいです。

ワンピースの他にはチュニックやオーバーオール、オールインワンもおすすめです。

オールインワンは最近流行ってもいますし、これ1枚でオシャレもできるので妊娠中でもオシャレをしたい!という人にはぴったりです。

夏であればマキシ丈のワンピも夏っぽく可愛いのでいいですね^^

どれもどこのお店でも扱っているような服のデザインですのでどこでも買う事ができるというのも1つの利点です。

妊娠中でも着れる普段着を選ぶ時には、とにかくゆったりできる服を選ぶようにするのが1番です。

まとめ

マタニティウェアを着るにしろ、妊娠中や出産後にも着る事ができる普段着を着るにしろ、きつくなくゆったりとした服を着るのが最適です。

マタニティウェアは妊娠中にしか着る事ができません。

だからマタニティウェアを買うのがもったいないと思う事もあるかと思いますが、逆に考えれば妊娠中にしか着れない貴重な服です。

妊娠期間を楽しみながらいろいろな洋服を見たり着たりするのもいいかと思います。

いろいろな洋服を楽しみながらハッピーな妊娠期間を過ごして下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)