モヘヤニットの毛抜け対策と毛が服につく時の防止方法は?

knitonepice
モヘヤニットってふわふわして着るだけで女の子らしくなれる感じがしてとっても可愛いですよね。

モヘヤは冬の期間しか着れない期間限定の服なので、冬の間は思い切りモヘヤニットのオシャレを楽しみたいものです。

しかし、ふわふわして可愛い分やっかいなこともあります。

それがモヘヤ特有の抜けやすい毛です。

せっかくモヘヤニットを着てオシャレをしているのに抜け毛で台無しなんて嫌ですよね。

そんなモヘヤニットの抜け毛対策をご紹介します。

スポンサードリンク

モヘヤニットの毛抜け対策とは?

ふわふわして可愛いモヘヤニット。

基本的には冬にしか着る事ができない着るだけで女の子が可愛く見えるオシャレなニットの代表格です。

しかも、モヘヤニットは暖かいので寒い冬にはピッタリの洋服ですよね。

そんな便利で可愛いモヘヤニットですが、問題もあります。

それが抜けやすい毛です。

モヘヤニットを着て、その上からコートなどの羽織物を着ればそのコートにモヘヤニットの毛が付いてしまう事が多々ありますよね。

上から羽織るものだけでなく、モヘヤニットの中に着た服にもモヘヤニットの毛が付いてしまう事もあります。

モヘヤニットの毛が他の洋服についてしまってはせっかくのオシャレが台無しになってしまいますよね。

服に抜け毛が付いているのってだらしなく感じさせるし、汚い感じがしますもんね。

そのモヘヤニットの抜け毛をどうにかしたいと思う人も多いと思います。

モヘヤニットはその柔らかい素材感を損なわないようにする為にモヘヤの糸同士がゆるく結ばれているものが多いです。

そのため、モヘヤニットの毛は抜けやすいんです。

なので、モヘヤニットの毛が抜ける事はモヘヤの性質上仕方がないことになります。

しかし、モヘヤニットそれぞれの品質や素材によっても違いはありますが、完全にモヘヤニットの抜け毛を防ぐ事はできなくても少なくさせる事は可能ではあります。

モヘヤニットの抜け毛を防ぐには、モヘヤニットを脱いだ後にモヘヤの毛並みにそって専用のブラシでブラッシングしておくと抜け毛の付着を緩和することができます。

ブラッシングってけっこう大事で、ブラッシングをすることによって毛並みが揃って見た目もキレイになりますし余分な毛も落ちるようにもなります。

事前に余分な毛をブラッシングしておくことによって、その後にモヘヤニットを着た時に抜け毛を少なくさせる事ができます。

そして、ブラッシングする事によってそのニットが長持ちするようにもなります

その他の対策としては、モヘヤニットやそれと一緒に着る洋服に静電気防止スプレーを使用する方法です。

モヘヤの毛は、他の服との摩擦によって抜ける事も多くあります。

そのため、摩擦を防ぐ為に静電気防止スプレーを塗布することは有効的です。

摩擦による抜け毛を防ぐには静電気防止スプレーを塗布することの他に、摩擦になるものを着ない、摩擦を生むような事をしない、ということも大事です。

スポンサードリンク

しかしそれもなかなか難しい事ではありますので、モヘヤニットを洗う際は柔軟剤を使うなどしてなるべく摩擦を生まないようにすることもいい方法です。

また、モヘヤニットを着る時に一緒に着る服の素材にも気を付けるとさらにいいでしょう。

モヘヤニットとナイロン素材やポリエステル素材などの服と一緒に着ると摩擦が起こりにくいですし、モヘヤニットから抜けた毛も付きづらくなるのでおすすめです。

さらに対策するとすれば、モヘヤニットと同系色のボトムやコートなどの服を着るとモヘヤニットの抜け毛が付いたとしても同系色の色なので目立たなくなります。

ただし、これは抜け毛を防ぐ方法ではなく目立たせなくさせるだけの方法なので、脱いだ後にモヘヤニットの抜け毛の掃除をする必要はあります。

モヘヤニットは抜け毛が多い素材ではありますが、値段が高い高品質のモヘヤニットだとそこまで抜け毛が酷くないものもあります。

どうしてもモヘヤニットを着たい、でもモヘヤニットの抜け毛は絶対に嫌!という場合は、少し高価で高品質のモヘヤニットを購入するという選択肢もあります。

高価でもいいから抜け毛が少ないモヘヤニットがいいという場合には少し高価な高品質のモヘヤニットを購入を検討してみるのもいいと思います。

モヘヤニットの毛が洋服につく時の対策は?

静電気防止スプレーや柔軟剤などでモヘヤニットの抜け毛を防止する対策をしても、やはり完璧にモヘヤニットの抜け毛を防ぐ事はなかなか難しいです。

モヘヤニットの抜け毛が他の服に付いてしまった場合には、直接抜けを服から取り去るしかありません。

服についてしまったモヘヤニットの抜け毛を取る手っ取り早い方法は、ガムテープやコロコロなどの粘着テープで取る方法です。

個人的には、しっかりと抜け毛を取りたい場合にはガムテープがおすすめです。

ガムテープだと、自分で粘着部分を服に付ける力を調整する事ができるので繊維に絡みついた抜け毛もしっかりと取る事ができます。

コロコロは手っ取り早く抜け毛を取りたい時におすすめです。

それと自分の手が届かない部分の抜け毛を取りたい場合にもいいですね。

ガムテープやコロコロだけじゃなく、粘着力があるものであれば代用可能ですので自分なりに取りやすい、使いやすいものを探してみるといいでしょう。

まとめ

冬にしか着れない、暖かくてとても可愛いモヘヤニット。

オシャレな女の子にとってはぜひとも着たいアイテムだと思います。

完璧に抜け毛を無くす事はできないかもしれませんが、目立たせなくさせたり抜け毛を少なくさせる方法はあります。

ちょっと対処が大変なモヘヤニットですがやっぱりオシャレで可愛い、冬には欠かせないファッションアイテムなので着たいのであれば我慢せずに着てしまいましょう!

今回紹介した対策方法で冬のモヘヤニットでのオシャレを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)