加湿器の置き場所で効果的なエアコンとパソコンからの位置は?

kashitsuki
乾燥しやすい冬に必需品と言っても過言ではない存在の加湿器。

乾燥は風邪やインフルエンザにかかりやすくなりますし、肌の乾燥にもつながります。

そんな乾燥した時に便利な加湿器の効果的な置き場所がある事を知ってましたか?

暖房器具として多用されるエアコンからの最適な位置や、湿気に弱いと言われる電化製品の代表でもあるパソコンからの最適な位置など、加湿器を効果的に使う為の加湿器の置き場所をご紹介します。

スポンサードリンク

加湿器の置き場所で効果的な位置は?

乾燥を防ぐ為のせっかくの加湿器ですから、その性能をきちんと活かせる場所に置きたいですよね。

加湿器の置き場所として最適な位置で最低限守りたい条件として、

icon-check-square-o部屋のやや中央よりの場所

icon-check-square-o70~100cm位の高さの場所

icon-check-square-o換気扇から遠い場所

これらの条件があげられます。

部屋の中央付近と言った理由は、結露により建物や家具を痛める事を防ぐためです。

加湿器は当然、吹き出し口から高い湿度を持った空気が排出されます。

その高い湿度を排出する吹き出し口のすぐ側に壁や家具、窓ガラスなどがあると加湿器から排出した水蒸気が急激に冷やされてしまい結露が発生しやすくなってしまいます。

結露は壁や家具、電化製品、窓ガラスのサッシや近くにあるカーテンなどを痛めてしまう可能性があるので、なるべく物が置かれていない部屋の中央よりの場所に加湿器を置く事をおすすめします。

高さを70~100cm程度とした理由は、冷たい空気は重いので床付近に溜まってしまう性質があります。

また、冬の寒い時は床自体が冷えている事が多いため、その周辺の湿度が低く加湿器が湿度を高めに検出する可能性が高いためです。

さらに、設定位置が高すぎても加湿器から排出した水蒸気が直接天井に当たり湿ってしまう可能性があり湿度検出が低めになる可能性があるためです。

これら事から高さは70~100cm程度の位置に置く事をおすすめします。

換気扇から遠い場所とした理由は、換気扇から近い場所で加湿器を動かしてしまうとせっかく加湿器から排出した水蒸気を含む空気を換気扇の力によりすぐに外に排出されてしまう為です。

せっかく排出した水蒸気をすぐに外に排出してしまっては、湿度はなかなか上がらなくなってしまいます。

以上のような事に気を付けて加湿器の置き場所を設定すれば、加湿器の性能をきちんと活かせて使用する事ができる可能性が高くなります。

スポンサードリンク

加湿器の置き場所でエアコンと併用する場合の最適な位置は?

加湿器を使う機会が多くなる冬は、部屋を温める為の暖房器具としてエアコンを使う家庭も多いと思います。

エアコンは他の暖房器具に比べると部屋を乾燥させてしまう可能性が高いです。

その部屋を乾燥させやすいエアコンと、部屋を乾燥させにくくするための加湿器を併用する場合におすすめの加湿器の置き場所があります。

エアコンを運転中の場合は、エアコンの風が当たりにくいエアコンの直下がおすすめです。

エアコンが停止中の場合は、エアコン直下以外の場所がおすすめです。

エアコンを運転中の場合に加湿器をエアコンの直下に置く事をによって、加湿器によって排出された水蒸気がエアコンのある上の方に上っていきエアコンの風で部屋全体に高い水蒸気を含む空気が部屋中に行き渡るからです。

エアコン停止中は、加湿器をエアコン直下に置いてしまうと動いていないエアコン内部に高い水蒸気を含む空気が入ってしまうのでエアコンの故障率が高くなってしまう可能性があるためです。

エアコンを動かしていない時に加湿器の排出した水蒸気を部屋中に行き渡らせたい場合は、扇風機を回すなどして部屋の中の空気を循環させるようにするといいですよ。

加湿器の置き場所はパソコンから離した方がいい?

最近は一家に一台はパソコンを持っている家庭も多いのではないでしょうか。

パソコンは数ある家電製品の中でも湿気に弱いとされる電子機器になります。

その湿気に弱いとされるパソコンを家で使っている場合、湿った空気を出す加湿器の置き場所をどこに置けばいいのか気になりますよね。

パソコンは、加湿器から出る水蒸気が直接パソコンに当たらなければほぼ大丈夫だと言えます。

加湿器から排出される空気がパソコンに直接当たらないようにすればパソコン内部の湿度に弱いとされる精密部分に結露する可能性が低くなる為です。

また、加湿器に湿度センサーがついている場合は50%台をキープするようにするとなおいいです。

どうしても心配な場合は、パソコンを加湿器から最低でも30㎝ 以上離すようにするといいでしょう。

1~2m以上離していればなお安全です。

まとめ

乾燥は健康にも美容にもあまりよくありません。

しかし、湿度が高すぎても部屋や建物、家具などに悪影響を与えてしまう可能性もあります。

ちょうどいい湿度を保つためにも、加湿器の機能をきちんと活かせるような使い方、置き場所をして健康にも美容にいい部屋になるようにして下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)