鎌倉の長谷寺、明月院、成就院それぞれの見頃と見所を紹介!

ajisai

あじさいで有名な鎌倉。
鎌倉には「アジサイ」の名所がたくさんあり5月下旬頃から色づき始め6月中旬から下旬にかけて見頃をむかえます。
その鎌倉にあるあじさいの名所で特に有名なのが長谷寺、明月院、成就院ではないでしょうか。

それぞれの場所で、あじさいの種類や見頃が同じだと思ってはいませんか?
みな同じ時期に咲き、同じ種類だと思われがちですが、実際は場所やあじさいの種類によって見頃となる時期が異なるんです。
さらに、それぞれの場所によって見所が違います。

せっかくあじさいを見に行くのならキレイに花が咲き誇る見頃な時期に行きたいですよね。
ここでは鎌倉のあじさいの名所と言われている長谷寺、明月院、成就院それぞれのあじさいの見頃と見所を紹介します。
それぞれ自分の好みと出かける時期を考えて行く場所を考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

鎌倉の明月院のあじさいの見頃と見所は?

明月院はアジサイ寺と呼ばれている名所です。
明月院の1番の見どころはなんと言っても「明月院ブルー」と言われる濃いブルーのあじさいです。

ほとんどが濃いブルーのあじさいなのは、お寺側の意向で「あえてそうしている」のだそうです。
ほとんどが同じ水色のあじさいの景色なので、どちらかといえばしっとりと落ち着いたあじさいがを見たいという方におすすめします。
同じ色のあじさいが一斉に咲いている景色はとてもキレイです。

明月院は、裏山に散策路を作り、そこにあじさいを植えています。
その為、階段や坂があるので歩くと意外に疲れます。

また、混雑時は散策路への入場制限があるようです。
明月院の普段の開門時間は午前9時ですが、あじさいの見頃になる6月になると開門時間も8時に繰り上がり早朝からあじさいを見ることができます。
あじさいの見頃の6月になると一気に人出が増えてゆっくりあじさい観賞を楽しめない状況にもなりうるので、開門時間の8時に行きゆっくりあじさいを観賞するという手もあります。

明月院のあじさいの本当の見頃は、アジサイの花の後半に入る6月下旬頃です
明月院のアジサイは「ヒメアジサイ」と言う青系統の花ですが、白っぽい花からだんだんと水色に変化していき、最後に「明月院ブルー」と呼ばれるキレイな濃い青に変わります。
さわやかな可愛らしい薄い水色のあじさいの時期もいいですが、やっぱり明月院ブルーと呼ばれるキレイな濃い青のあじさいを見ていただきたいですね。

鎌倉の長谷寺のあじさいの見頃と見所は?

長谷寺は、境内全域にあじさいが植えられているあじさいの名所です。
様々な種類のあじさいが豊富に植えられおり、色とりどりのあじさいの景色がとても豪華です。
その為、どちらかといえば見た目がきれいで派手なあじさいが好きだったり、色とりどりのあじさいが豪華に咲き誇っている景色を見たい方におすすめします。

あじさい以外にも、いつもいろいろな花が咲いているのであじさい以外の花も見たいといった方も楽しめます。

別料金500円を払えば、本堂裏手の花菖蒲庭園にも入ることができます。

季節によってはライトアップされ、さらに美しいあじさいの景色を楽しむことができます。

スポンサードリンク

拝観料は300円で朝の8時からあじさいを見ることができます。
こちらも混雑時には入場制限がかけられる時があるそうです。

長谷寺のあじさいの1番の見頃は6月中旬です。
開花が6月上旬頃ですが、あじさい自体は7月中旬頃まで楽しむことができます。

鎌倉の成就院のあじさいの見頃と見所は?

成就院は、海の見える階段の脇に咲くあじさいが人気の場所です。
成就院のあじさいは色数が多く,赤や青,紫など色とりどりのあじさいが一斉に開花するあじさいを楽しめます。
成就院のあじさいは、セイヨウアジサイ、ウズアジサイ、ガクアジサイなどどいういろいろなあじさいを鑑賞できます。
さらに、ここは高台にあるのであじさい越しに由比ガ浜が見れて海とあじさいというキレイな景色を楽しむ事ができます。

境内に入るのに拝観料はかからない比較的小さい寺院で、明月院や長谷寺に比べるとあじさいが少ないです。
ですが、あじさいが咲き誇る参道を歩く事ができ、あじさいと由比ガ浜という他の寺院にはない景色を見る事ができます。

成就院は小さい寺院ですが、門はありますのであじさいを見る事ができる時間は8:00から16:30までになります。

この成就院のあじさいの見頃は6月中旬から7月中旬頃までになります。
中でも6月中旬が1番の見頃になります。

まとめ

いかがでしたか?
鎌倉のあじさいと言っても様々な名所、あじさいがありとても見ごたえがあります。

どちらを見るにしても、あじさいが見頃の時期はとても混みますのでできることなら休日を避け、平日に行ったり早めの時間に行った方がゆっくりとあじさいを楽しむことができます。

また、天気が良いと午後にはあじさいがしおれてしまう時もありますし、雨が降ったら降ったでみずみずしく生き生きとしたあじさいを見ることができたりもするので、
天気も考えてから行くとよりあじさいを楽しむことができますよ。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)