チアシードの効果的な食べ方とは?いつ飲むがいい?

cia seed
最近テレビでもよく取り上げられる事が多くなったスーパーフードと呼ばれるチアシード。

ダイエットにもお肌にもいいという事でチアシードを普段から食べているという海外セレブやスーパーモデルが多く、その影響で日本でも人気になっています。

そんな今や大注目のスーパーフードのチアシードですが、いくら大人気のスーパーフードだからと言って適当に摂取していてはチアシード本来の効果を最大限に得る事ができません。

せっかく摂取するんですからどうせなら最大限にチアシードの効果を得たいですよね。

そんなチアシードの効果的な摂取方法をご紹介します。

スポンサードリンク

チアシードの効果とは?

チアシードは、主に中南米などで栽培されている果実の種です。

この果実の種であるチアシードは驚くほど栄養価が高く、「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われているくらい栄養の宝庫とも言える素晴らしいスーパーフードです。

チアシードにはたくさんの栄養が含まれていますが、その中でも多く含まれているのがオメガ3脂肪酸と呼ばれるものです。

オメガ3脂肪酸は現代人に不足しがちと言われている栄養素の1つであり、このオメガ3脂肪酸は人の体内では作る事が出来ない必須脂肪酸なのです。

オメガ3脂肪酸をチアシード大さじ1杯程度で1日の摂取すべき量をクリアできると言われているほど、食べ物の中でもトップクラスの含有量です。

このオメガ3脂肪酸には、お肌に水分を与えみずみずしく保ったり、老化の素と言われている活性酸素も除去してくれるなど体や肌にとてもいい効果が期待できます。

また、食物繊維も豊富に含まれています。

大さじ1杯程度のチアシードには、食物繊維が多い事で有名なこぼうと同等程度の食物繊維が含まれていると言われています。

その為、チアシードを摂取する事によって大腸を活発にし便秘も防ぐ事ができます。

さらに、チアシードは水分を含むと膨らむのでそれを食すだけでお腹がいっぱいになりダイエット効果もあるとも言われています。

オメガ3脂肪酸や食物繊維の他にも、たんぱく質やビタミンB、ミネラル分など栄養素が豊富に含まれています。

チアシードの効果的な食べ方は?

チアシードはそのままでも食べる事はできますが、そのまま食べても大きなダイエットや美肌効果を得る事はできません。

チアシードが持つ栄養素や効果を最大限に得たいのであれば、

icon-check-circle-o食べる前にチアシードを水につけておく膨らましておく

icon-check-circle-oチアシードをお湯につけない

最低限、この2つを守るようにして下さい。

チアシードは水に付ける事によって約10倍にも膨らみます。

スポンサードリンク

そして水に付けて膨らんだチアシードの周りにはグルコナンマンと言われる食物繊維ができてきます。

このグルコナンマンが食欲を抑える効果や糖やコレステロールの吸収を抑える効果があると言われています。

特にダイエット目的でチアシードを利用する場合には、必ず水に付けてから食べるようにしましょう。

例えダイエット目的でなかったとしても、チアシードの効果を最大限に生かすには水につけることが大切です。

意外に知られていませんが、チアシードは結構カロリーが高いんです。

たくさん食べればそれだけの効果が現れると思われがちですが、チアシードに関しては真逆になります。

チアシードの1日の目安摂取量は大さじ1杯程度、約10gです。

この1日の摂取量を超えない程度に食べるようにして下さいね。

また、チアシードはお湯につけないようにして下さいね。

チアシードを40℃以上のお湯につけてしまうと、チアシードの成分が壊れてしまいますのでご注意くださいね。

時間のない人などはサプリメントを利用してみるのも1つの手です^^
>>スーパーフードプライマリースリム

チアシードはいつ飲むの効果的?

せっかくダイエット効果や美容効果があるチアシードなので、効果が出やすい時間に飲みたいものですよね。

基本的には、チアシード自体が栄養価が高いのでいつ飲んでも食べても効果あります。

しかし、チアシードをダイエット目的の為に飲むのであれば朝よりは夜に取った方が効果はあるでしょう。

夜は脂肪が蓄積されやすいとされていますので、その脂肪を溜めない為にも水に付けて膨らんだチアシードを摂って空腹感を感じにくくさせつつ栄養も摂るようにしておくとダイエットに効果的です。

朝か夜かに関わらず水に付けたチアシードを食事前に摂ると、チアシードで満腹感を得る事ができますので暴飲暴食を防ぐ事ができそれだけでもダイエット効果があるのでおすすめですよ。

また、食事前にチアシードを摂る場合には、食事の数十分前にはチアシードを水に浸しておきましょう。

チアシードは水を含むのに最低10分程度はかかってしまうので、食べる数十分前には水に浸しておかないと膨らみませんので事前に準備しておいて下さいね。

まとめ

チアシードは黒いものと白いものがあります。
どちらも栄養価はとても高いですが、どちらかと言えば白いホワイトチアシードの方が必須脂肪酸であるα-リノレン酸(オメガ3)を多く含むと言われています。
ですが、「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われるくらいですからどちらも栄養価が高いのは間違いありません。
しかし、1日の摂取量やチアシードの食べ方はきちんと守ってチアシードを食べるようにしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)