オフィスの乾燥対策で肌と目元におこなうことは?ミストは効果ある?

OL
冬の暖房の効いたオフィスは乾燥しますよね。

この季節にオフィスの乾燥で悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

オフィスなので自分の都合のみで暖房器具を変えたり、エアコンの設定温度を変えたりするわけにもいきません。

しかし、女性のお肌に乾燥は厳禁。

乾燥はシミ、シワ、たるみなどの様々なお肌のトラブルの原因になります。

そんな、オフィスというあまり自由のきかない空間でもできるお肌の乾燥対策がありますのでご紹介します。

スポンサードリンク

オフィスの乾燥対策で肌におこなうべきことは?

オフィスのエアコンによる暖房は建物や天気などの違いで多少の違いはあれど、一般的に湿度は20~30%程度だと言われておりあまり低すぎると肌の乾燥だけでなく風邪やインフルエンザにもかかりやすくなるので注意が必要になります。

人の最適な湿度は40~60%くらいと言われているので、その湿度になるためには自分なりに乾燥対策をしなければいけません。

あまり自由のきかないオフィスでの簡単な乾燥対策は、お湯の入ったマグカップを自分の机に置いておく濡れたタオルを身の回りに置いておく加湿器を置く、などがあげられると思います。

icon-check-square オフィスでの加湿器の最適な置き場はコチラ。
icon-arrow-circle-o-right加湿器の置き場所はオフィスのどこ?卓上の効果とパソコンへの影響は?

お湯の入ったマグカップや濡れたタオルを身の回りにおくことは、簡単なことですが意外に効果があります。

これ以外にも、気になるようでしたらマスクを着用するだけでも全然違います。

最近では保湿成分が入っているマスクや、口とマスクの間に湿らせたコットンを入れて乾燥を防ぐタイプのマスクも売っています。

元々は風邪予防などの為のものですが、顔周りに保湿要素があることに違いはないので顔周りへの保湿効果も期待できます。

このようなタイプのマスクじゃなくても、自分の吐く息で顔周りを保湿していることになるので普通のマスクでも高い保湿効果が期待できます。

また、この冬の時期のお肌の乾燥対策としてはオフィスだけでなく家ににいる時の朝晩の対策をしっかりとするのが何より大切になります。

即効性のある対策としては、ローションマスクや美容パックがおすすめです。

高価なローションマスクや美容パックじゃなくてもドラッグストアなどで売っている比較的安価なものでも全然構いません。

ローションマスクを5分程度肌に載せているだけでも肌の違いが感じられます。

その後、水分が蒸発しないようにしっかりとクリームやオイルで保湿して下さい。

クリームは自分がいつも使っているクリームでもいいですし、ホホバオイルやローズヒップオイル、マルラオイルなどの肌にいいとされる自然成分でできた最近とても人気のオイルを使用してみるのもおすすめです。

ローズヒップオイルやマルラオイルについてはこちらを参考にしてみてくださいね。

参考記事icon-arrow-circle-o-rightローズヒップオイルのすごい美肌効果とは?使い方と酸化防止方法は?

マルラオイルは「神の木」とも呼ばれるすごい木から抽出した乾燥対策にはぴったりのオイルです^^
参考記事icon-arrow-circle-o-rightマルラオイルの万能な効果と使い方とは?酸化にも強い最強オイル!

体の外からだけでなく、体の中からの乾燥対策も大きな効果を期待できます。

例えば、ミネラルウォーターを飲んで血液をサラサラにすれば体の中から肌が潤います。

サプリメントを摂取するのもいい方法です。

新陳代謝を高めるビタミンEや、コラーゲンを形成して肌に張りを持たせるビタミンC、保湿に効果があると言われるビタミンAを摂取してみるのもいいでしょう。

このビタミンA、C、Eは組み合わせがとてもよく体にもいいとされていますのでおすすめです。

また、ヒアルロン酸の摂取もおすすめです。

私自身、あまりヒアルロン酸の効果を期待していなかったのですが肌が乾燥してどうしようもなかった時に試しに摂取してみたところ次の日の朝にはお肌がプルプルになっていました^^

人それぞれ効果は違うとは思いますが、試してみる価値は十分にあると思います^^

オフィスの乾燥対策で目元にするといいことは?

顔の中でも特にデリケートなのが目の周り、目元です。

スポンサードリンク

目元やまぶた周辺の皮膚は、顔のお肌の中でも特に薄くデリケートにできている為、乾燥しやすくお肌のトラブルが表れやすい場所です。

目元の小ジワやクマなどを気にしている人も多いでしょう。

皮膚が薄い目元周辺はオフィスでのエアコンなどによる乾燥のダメージが大きくなります。

目元が乾燥したな、と感じたらなるべく早めに目元専用のアイクリームを指先で優しく軽く叩き込むように肌に浸透させましょう

目元の乾燥をそのままにしておくと小ジワができやすくなります。

目元にハリがあるだけで若く見えるようになると言う意見があるくらいですので、目元ケアはしっかりとした方がいいです。

こちらのアイクリームは目元に効果的な成分がたっぷりと使われている目元専用クリームとして作られているのでおすすめです。


できれば目元専用美容液の方が効果は高いですが、ない場合はワセリンやホホバオイル、ローズヒップオイル、マルラオイルなどの自然成分のオイルでもいいでしょう。

これだけでだいぶ目元の乾燥が軽くなります。

オフィスではパソコンでの作業が多くなる場合が多いです。

パソコンでの作業中、パソコン画面をずっと見ていると無意識のうちにまばたきの回数がとても少なくなっていると言われています。

まばたきの回数が少なくなると目が乾燥してしまい、目を擦ったり掻いたりしやすくなります。

皮膚の薄い、デリケートな目の周りを擦ったり掻いたりすることは厳禁です。

パソコンで作業をしている時には、意識的にまばたきをするなどして目を潤すようにしましょう。目薬を使うというのもいいでしょう。

また、眼精疲労からくる乾燥もありますので目が疲れた時には少し休憩を取ったり、家に帰って早めに休むなどして目を休息させる事も大切です。

家に帰ってからの目の周りのクレンジングや洗顔も低刺激のものを使ったり、アイメイクは専用のクレンジングを使ったりするなどの対策をしましょう。

さらには、クレンジングやスキンケアの際は目元をこすらないように注意しながらしてくださいね。

皮膚が薄くデリケートな目元は、他の部分よりもしっかりと丁寧に乾燥対策をしましょう。

オフィスの乾燥対策で肌にミストスプレーは効果ある?

オフィスでの乾燥対策として手っ取り早い方法として、化粧水や美容液などのミストをスプレーするという方法があります。

ミストにもいろいろ種類がありますが、美容成分が入っている化粧をした上からでもできるミストがおすすめです。

オフィスでの乾燥対策でミストスプレーは余計に乾燥を招くと言われていますが、ミストスプレーをしたからといって乾燥するわけではありません。

乾燥した肌にミストスプレーをすると肌の表面である表皮だけにしかミストの成分は付きません。

その表面についたミストが暖房などで乾燥してしまう為、肌の内部の水分が奪われて乾燥するというより表面に付いたミスト成分が蒸発して肌がつっぱったということになります。

肌の内部にある水分が一緒に蒸発したわけではなく、肌の表面だけにしか水分を与えていないために起こる現象です。

さらに、化粧をしているの上からのミストスプレーであれば化粧品の油分でミストした水分が弾かれてしまい内部までは届きません。

どうしても仕事中に肌に水分を与えたいのであれば完全に化粧を落とすのが1番いい方法ですが、働いているとなかなかそうもいきませんよね。

なので、化粧をした上からでもできるミストスプレーがおすすめとなります。

ミストスプレーによる乾燥が心配であれば、自分の持っている化粧水などをアトマイザーに入れ自分の服の胸元の部分にスプレーするといいでしょう。

その胸元にスプレーした水分が蒸発して加湿器代わりになります。

この方法であれば直接顔にスプレーするわけでもないのでミストスプレーによる乾燥の心配はなくなります。

まとめ

いつまでもキレイな肌でいたいと願っている女性は多いはずです。
自由が利かないオフィスという空間でも、工夫すれば乾燥対策はできます。
まずは自分のオフィスでできる乾燥対策から実施して、しっかり冬の乾燥対策を実行しお肌を乾燥から守りましょう。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)