ペットの毛が付いた洗濯物を洗濯機で洗うには?洗剤は何がいい?

dog-sentaku
家族の一員である可愛い犬や猫などの動物は何をしても可愛いものです。

でも、ペットを飼っていると誰でもブチ当たるであろう悩みのペットの抜け毛問題。

うちも長毛犬種を飼っているので抜け毛の悩みはよくわかります(^_^;)

ペットの抜け毛って衣服に付くとなかなか取れなくて洗濯も大変なんですよね。。。

かと言って、衣服に付いた抜け毛を1本1本取るのも大変。。。

そんな洗濯を少しでも楽にする方法をご紹介します。

スポンサードリンク

ペットの犬や猫の毛がついたものは洗濯機で洗える?

犬や猫などの可愛いペットが使っているタオルやベット、おもちゃ、わんちゃんに着せているお洋服などは、洗濯機を使って洗う事は可能です。

でも、普段私たちが使っているものと一緒に洗ってしまうとそれらにもペットの抜け毛が付いてしまう可能性は高いです。

そして、ペットの抜け毛がたくさんあればあるほど一緒に洗ったものは毛だらけになりますし、洗濯機が汚れたり場合によっては毛が詰まって壊れてしまう事もありえます。

それが理由でペット用の洗濯物だけ手洗いしているという人もいますよね。

顔を洗ってタオルで顔を拭いたら、タオルについてたペットの毛が顔に付いた!ってよくありませんか?

うちは、よくあります…(^_^;)

そんな時は、ペットの洗濯物用としてもう1台洗濯機を用意する、という方法があります。

何もあの大きな洗濯機をもう1台用意する必要はありません。
(用意できたらできたで楽なんでしょうけど、場所の問題もありますしね…)

最近はペットのものや小物の洗濯用として小型洗濯機が販売されてますので、そのようなものでペットが使ったものを洗濯するといいですよ。

小型洗濯機と言ってもきちんとキレイになりますし、自分たち用の洗濯機に毛が詰まって壊れてしまう可能性も低くなります。

なんと言っても、自分たちの洗濯物に抜け毛が付くことが少なくなります。

ただ、いくら小型洗濯機と言っても置き場所がなかったり、小型洗濯機を買う予算がない、という場合もありますよね。

そんな時は、洗濯物を分けて1台の洗濯機で洗ってしまいましょう。

自分たち用の洗濯物と、ペット用の洗濯物を分けて洗濯するんです。

2回洗濯することになってちょっとめんどうかもしれませんが、それで洗濯物に毛が付かなくなるのであれば逆に楽ですよ。

それに洗濯する予定のものを入れるカゴを自分たち用のカゴ、ペット用のカゴと事前に分けておくと便利です。

ただ、ペットの洗濯物に毛がたくさん付いている場合は洗濯機に毛が詰まってしまう可能性もあるので、バケツを用意して浸け置き洗いなどをしておいた方がいいと思います。

または、洗濯物と一緒に入れる事で抜け毛を絡め取る事ができるスポンジがあるので、こういうものを一緒に洗濯機の中に入れて洗濯すると便利です。
icon-hand-o-right 洗濯で衣類に付いた抜け毛をからめ取るランドリースポンジ。ペットの毛対策に!

洗濯物と一緒に洗濯機の中に入れるだけなので、こっちの方が時間のない人やめんどくさがりの人には便利だと思います^^

これならペットの洗濯物と自分たちの洗濯物を一緒に洗う事も可能ですね^^

ペット用の洗濯物を網目の細かいネットに入れてから洗濯機に入れて洗えばさらに安心して洗濯できますよ。

洗濯物に付いたペットの毛対策は?

ペットの洗濯物を洗濯機で洗う事は可能ですが、洗濯機に入れる前に少しだけでも洗濯物からペットの抜け毛を取り除いていた方がのちのち楽ではあります。

ペットの毛を衣類などから取り除く方法としては、コロコロやガムテープが簡単ですし抜け毛が取れやすいです。

しかし、コロコロやガムテープは粘着力がメーカーによって違いますので注意が必要です。

私が今まで使ったコロコロやガムテープは、やはり有名メーカー製の物の方が粘着力が強いと感じましたね。

100円ショップなどで売っているコロコロやガムテープではちょっと粘着力が弱いと感じる事が多かったです。

ガムテープは布と紙の2種類ありますが、布よりは紙のガムテープの方がよく抜け毛がくっついて取れると感じましたよ。

スポンサードリンク

コロコロかガムテープか、どちらかを選ぶとしたら私はガムテープをおすすめしますね。

ガムテープの方が手の力加減を自分で調整できるので抜け毛が取れやすいんです。

なので、我が家ではもっぱら紙ガムテープでペットの抜け毛を取っています^^

また、犬や猫などのペットを普段からしっかりとブラッシングして抜け毛を事前に取り除いて置くといった方法もとても効果的です。

ペットをブラッシングするブラシはファーミネーターというブラシを使うと本当に面白いように毛がキレイに取れますよ。

ファーミネーターについてはこちら↓にも書いてますので、よかったらご覧ください^^
参考記事 icon-arrow-circle-o-right こたつにいる猫の掃除対策で毛と臭いの対策は?

ブラッシングした後に濡れた手やタオルなどで犬や猫のなどのペットの身体を梳くように撫でるだけでもブラシだけでは取り除けなかった産毛がしっかり取れます。

ペット用のタオルなどを洗うにはどんな洗濯洗剤がいい?

ペットの洗濯物はペットの抜け毛も付いているし、ニオイも付いていますよね。

そんな時にはペット用品専用の洗剤が販売されていますのでそちらを使うといいですよ。

ペット用品専用の洗剤にはペット独特のニオイを取り除いてくれる効果や、さらにはペットの毛を衣類などから離れやすくする効果もあるんです。

ついでに抗菌効果もあります。

私たちが普段使っている一般的な洗濯洗剤に比べて優れている点がたくさんあるので、ペットの洗濯物はペット用品専用の洗濯洗剤で洗うととても便利ですよ^^

ペット用品専用の洗剤ではなく、一般的な洗剤を使いたいのであれば「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」がおすすめですね。

この洗剤はペットのニオイも取れますし、抗菌作用もありますので一般的な洗剤の中ではおすすめです。

漂白剤を一緒に入れるとさらによくなります。

また、犬用のシャンプーを使って洗濯する方法もあります。

シャンプーと言えど、ペットの毛をキレイに洗うものですから洗濯物に使っても当然キレイになります。

犬用のシャンプーには虫よけ効果があったり、天然由来のものでできている身体に優しいものがあります。

天然由来でできている身体に優しいシャンプーであれば、洗濯物に使っても安心できますよね^^

こちらのサイトで取り扱ってるオーガニックシャンプーなんかおすすめですよ^^
icon-hand-o-right 【ペット用品.com】

ただ、わんちゃんや猫ちゃん、特に小さいわんちゃんは物を噛むクセがある子もいますよね。

噛み噛みするクセがあるわんちゃんが使うタオルなどに一般的な洗剤を使うのは不安、という人もいますよね。

そんな心配をしているあなたには、水から出来ているアルカリ電解水を使って煮沸、煮沸できないものはアルカリ電解水で洗濯、という方法がおすすめです!

アルカリ電解水は水からできているので、噛み噛みするクセのあるわんちゃんの洗濯物には安心して使用する事ができますよ。

まとめ

可愛い可愛い家族であるわんちゃんや猫ちゃんですが、やっぱり抜け毛のついた衣類やタオルの洗濯ってけっこう大変です(^_^;)

大変だからと言って可愛い家族のものをずっと洗濯しないわけにもいきません。

清潔なタオルやベットで寝てもらいたいですしね^^

いろいろと大変な洗濯ですが、少しでも楽に、そして簡単にできるようこの記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。

スポンサードリンク

コメント

  1. マンゴーてぃらみす より:

    ワンちゃんと猫ちゃんを1Kのマンションで飼ってます。日中は、仕事柄お留守番させているのですが、最適な室温は何度くらいか教えてください。犬は長毛大型犬、猫はアメショーのミックスです。

    • koharu より:

      質問ありがとうございます。

      よければ、私のブログの下記ページを参考にしてみてください。

      http://koharulog.com/192.html

      ぜひわんちゃんとねこちゃんを大切にしてあげてくださいね。

マンゴーてぃらみす にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)