ケンタッキーフライドチキンの温め直しと保存方法は?アレンジレシピは?

chicken
クリスマスの定番料理の1つとしてケンタッキーフライドチキンを思い出す人も多いと思います。

クリスマス近くになるとケンタッキーフライドチキンのクリスマス用の予約が始まります。

しかし、受取日がクリスマスイブやクリスマス当日ってかなり混んでいて受け取り出来ない場合も多いです。

そんな時は事前に買っておくしかありませんよね。

事前に買っておけば冷めるのは当然ですし、保存もきちんとしておかなければなりません。

クリスマスより以前に受け取り、保存しておいたケンタッキーフライドチキンの美味しい温め直しや保存方法などをご紹介します。

スポンサードリンク

ケンタッキーフライドチキンの美味しい温め直し方は?

ケンタッキーフライドチキンだけに限りませんが、やはりお肉はできたてや暖かい方が美味しいですよね。

しかし、お肉は60℃を越える温度で温め直すとお肉が硬くなってしまいますしせっかくの美味しい肉汁も逃げてしまいやすくなります。

でも、冷た過ぎてもあまり美味しくないですし、加減がちょっと難しいところですがこの条件をクリアする方法はきちんとあります。

温める方法としては、電子レンジやオーブン、トースターを使う方法があります。

どのご家庭にも大抵あるであろう電子レンジやオーブンなどで美味しく温め直す事ができます。

その際、どの道具を使うにしても温める時はケンタッキーフライドチキンをアルミホイルで包んでから温めるようにして下さい。

アルミホイルに包んでから温め直した方が美味しくできます。

オーブントースターで温め直すときは、
アルミホイルで包んだフライドチキンを10分程度温めてから少しだけ時間をおき、最後にアルミホイルの口を少し開けてから再度2~3分程度温めます。

オーブンもトースターの使い方とだいたい同じです。

オーブンの場合は、アルミホイルに包まなくてもオーブンに付いているトレイの上にフライドチキンを置き、その上からアルミホイルを被せるようにするだけでもOKです。

個人的にはトースターを使った方が美味しく温め直しができている感じがします。

また、個人的におすすめなのがそれぞれの家電を単品で使うのではなく、2台以上使った合わせ技で温め直す方法です。

例えば、トースターだけですとどうしてもフライドチキンの中まで暖まらない事が多いので、まずは電子レンジで少し温めてからトースターで外側をパリッとさせるんです。

それぞれの特徴を生かした温め直しができるのでフライドチキンをさらに美味しく食べる事ができます。

電子レンジ、オーブン、トースター以外でも炊飯器を使って温めるのもおすすめです。

ご飯が入っている保温中の炊飯器の中にラップにしっかりと包んだフライドチキンを入れ30分ほど温め、その後トースターで表面をカリッとさせます。

保温中の炊飯器に入れる事で少しではありますが電気代の節約にもなります。

どれも簡単な方法でフライドチキンを美味しく温め直しをすることができまうので、ぜひやってみてくださいね。

ケンタッキーフライドチキンの保存方法は?

ケンタッキーフライドチキンを保存する際に気を付けて欲しい事は冷まし方です。

事前にケンタッキーフライドチキンを保存するとわかっているのであれば冷まし方に十分注意するようにして下さい。

スポンサードリンク

ケンタッキーフライドチキンは買ってからすぐに食べる方が美味しいですが、冷めるとやはり少し味が落ちてしまいますよね。

その味が落ちる原因の1つが冷まし方なんです。

暖かいケンタッキーフライドチキンが箱などに入れられ密閉された状態のまま冷ましてしまうと暖かいフライドチキンから出る水蒸気が箱の中にこもってしまい、それによってチキンの旨みや脂分を奪ってしまいます

買ってきたケンタッキーを冷ます場合は、持ち帰ったフライドチキンが完全に冷めるまでフライドチキンが入っている袋や箱を開けっぱなしにして冷ましましょう。

きちんと冷ましたら、アルミホイルやラップなどに包んで冷蔵庫などで保存しましょう。

1日程度の保存期間であれば、そのまま何も包まない状態で冷蔵庫に入れても大丈夫です。

4~5日の保存であれば1個1個、それぞれ個別にキッチンペーパーなどで包んでその上からラップで包んで冷蔵庫で保存しましょう。

1週間以上の保存予定であれば、こちらも個別にアルミホイルやラップ、できればアルミホイルに包んで冷凍庫で冷凍保存しましょう。

冷凍保存であれば1ヵ月程度は保存可能ですが、なるべく早めに食べた方が美味しくいただけますよ^^

ケンタッキーフライドチキンのアレンジレシピは?

ケンタッキーフライドチキンを大量に買ってしまって食べ飽きた時や、保存に失敗して少しパサパサになってしまったケンタッキーフライドチキンはアレンジで再び美味しく食べる事ができます。

基本的にパサパサになるのは外側の皮部分ではなく、中の方あるお肉部分ですのでその部分を使ったアレンジレシピでおすすめなのが、

icon-check-square-oサラダ

icon-check-square-o棒棒鶏

icon-check-square-oスープ(ミネストローネなど)

icon-check-square-oサンドイッチ

icon-check-square-o生春巻きや春巻き

icon-check-square-oカレー

icon-check-square-o酢豚

icon-check-square-oチャーハンやオムライスの具として利用。

このような様々な料理に利用する事ができます。

ケンタッキーフライドチキンのお肉は元々とても美味しいので、けっこう何にでも合います。

この他にも、時期外れの時もありますが冷やし中華の具として利用しても美味しいです。

また、ケンタッキーフライドチキンの肉をほぐして、蒸かしたじゃがいもとカラシマヨネーズで和えても美味しいですよ^^

これをパンに挟んで食べても美味しいです^^

寒い時期にはお鍋に入れても、雑炊などにしても美味しいですね^^

ぜひ、いろんなアレンジでケンタッキーフライドチキンを残さずに食べ切ってくださいね。

まとめ

ケンタッキーフライドチキンはそのまま食べるだけでなく、アレンジ次第ではさまざまな美味しい料理に変身できます。

もちろんそのまま食べても美味しいですけどね^^

クリスマスにケンタッキーフライドチキンはもはや定番と言っても過言ではありません。

クリスマスにケンタッキーフライドチキンを食べれるように予約を忘れないようにして下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)