結婚式の二次会からの参加に御祝儀は必要?渡し方は?会費は祝儀袋に入れる?

gosyugi
とてもおめでたい結婚式。

最近はあまり大人数を集める結婚式ではなく親族のみで結婚式をするという人が多いようですよね。

親族のみで結婚式をし、二次会で親しい友人達と気兼ねなく楽しむというパターンが多く二次会にのみ誘われる人も多いのではないでしょうか。

二次会と言えど、新郎・新婦をお祝いするという基本的な事は同じ事ですが、二次会でもご祝儀っているの?いつ渡すの?

そんな疑問ってけっこう多いですよね。

特にお金の問題はシビアですから、事前に結婚式の二次会のご祝儀について学習しておきましょう。

スポンサードリンク

結婚式の二次会からの参加の場合に御祝儀は必要?

結婚式の二次会から参加する場合、基本的にはご祝儀は必要ありません。

ご祝儀を渡さないと失礼にあたるんじゃないかと考える方も多いですが、二次会のみの参加でご祝儀を渡さなくても失礼にはあたりません

結婚式の二次会はほとんどが参加者全員が同じ金額を支払うという形の会費制という場合が多いのではないでしょうか。

結婚式の二次会の会費は基本的には少々高めに設定されている場合が多いです。

その会費の中に新郎・新婦へのご祝儀が含まれていますので別途ご祝儀を包む必要はありません。

二次会の幹事によっては、新郎・新婦へのプレゼント代として会費に少し上乗せして二次会会費を集めている場合もあります。

ただ、自分の結婚式でご祝儀をいただいていたり、とても仲がいいのでどうしてもご祝儀を渡したいという場合もありますよね。

そのような場合にはご祝儀を渡しても構いません

二次会にのみ誘われていてご祝儀を渡したい場合、ご祝儀の相場としては1万円程度になります。

自分の結婚でご祝儀をいただいている場合には、いただいたご祝儀の金額と同等をお渡しするようにしましょう。

二次会のみの参加であるのに、あまり高額なご祝儀を渡してしまうと新郎・新婦にかえって気を遣わせることになってしまいますのでその点も注意してご祝儀を渡すようにしましょう。

また、ご祝儀の代わりにプレゼントを渡すという方法もあります。

なにもご祝儀という現金を渡すという方法だけがお祝いというわけでもありません。

新婚であれば今後何かと必要なものも出てくると思います。

新郎・新婦に直接欲しいものを聞いてもいいですし、何気ない新郎・新婦との会話の中で欲しいものを言ってる場合もあります。

新郎・新婦が気を遣わない程度のもので、今後の2人の生活に役立つようなものを選んで贈ってあげるのもお祝いとしていい方法ですし新郎・新婦も喜ぶと思いますよ^^

結婚式の二次会から参加する場合のご祝儀の渡し方は?

基本的には、結婚式の二次会からの参加ではご祝儀を包む必要はありません。

しかし、どうしても渡したいという場合には渡しても構いませんが、ご祝儀の渡し方に気を付ける必要があります。

二次会で直接、新郎・新婦にご祝儀を渡すことはあまりおすすめできません。

スポンサードリンク

新郎・新婦の当日は意外と荷物が多いです。

例えご祝儀袋1つだとしても荷物になりますし、ましてや現金をその辺に置いておくわけにもいきません。

二次会会場の人もトラブルの元になりますので預かってくれることはほとんどありません。

だからと言って、二次会の幹事や受付の方に渡したり預けておく事も止めましょう。

二次会の幹事や受付の人は、二次会の会費を徴収する係でありご祝儀を集める係の人ではありません。

さらに、幹事や受付の人がご祝儀を本人達に渡し忘れてしまったり、無くしてしまったりなどの思わぬトラブルに発展してしまう場合もあります。

せっかくのお祝い事でトラブルが起きてしまっては新郎・新婦も残念な結婚式の想い出になってしまいます。

そんなことにならないためにも、二次会当日にご祝儀を渡すことは避けましょう。

ご祝儀を渡したい場合には、

結婚式や二次会開催日の前後で新郎・新婦に時間を作って会ってもらい直接お渡しするか、

現金を入れたご祝儀袋を現金書留で送るようにした方がスマートで親切です。

プレゼントを渡す場合でも同様です。

結婚式の二次会の会費はご祝儀袋に入れる?

結婚式の二次会のみ参加の場合は、会費のみ受付に出せばOKです。

その二次会の会費もご祝儀袋に入れる必要はありません。

もちろん、封筒に入れて出したり何かに包んで出す必要もありません。

財布から現金のみを出してそのまま受付にお渡ししましょう。

できれば、おつりの出ないように出すとスマートですし、受付もありがたいですね。

ご祝儀袋に入れて出しても、その場で事務的に袋から現金を出されてご祝儀袋はそのまま捨てられるだけです。

また、ご祝儀袋に入れて出してしまうと受付の人の手間が増えてしまいます。

むしろ、現金そのままで出してあげた方が受付の人にとっては親切でもあります。

なので、結婚式の二次会だから…と言ってご祝儀袋に入れて出さなくても大丈夫ですし気にする必要はありません。

まとめ

結婚式への出席となればご祝儀が必要なのか、相場はいくらくらいなのか、などの答えはだいたい検討がつきますよね。

しかし、結婚式の二次会のみの招待となると…意外にわからないことが多くあります。

結婚式の二次会についてのマナーなんて日頃あまり考える事がないと思いますが、大人のマナーとして覚えておくといろいろと便利ですよ^^

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)