結婚祝いの金額は結婚式なしの友人へはいくらでいつ渡す?祝儀袋への入れ方は?

syugifukuro
今、結婚式をしないカップルが増えているとよく言われています。
実際に、厚生労働省が2011年に調査した結果によると、2011年に結婚したカップルは約67万組です。
その結婚したカップルの内、約35万組のカップルしか結婚式をあげていないという事がわかったそうです。
約半分のカップルしか結婚式をあげていないということがわかります。
結婚式をしないとなると、友人として困るのが結婚祝いの金額です。
お金の問題はシビアなので、一度学習しておきましょう。

スポンサードリンク

結婚祝いの金額は結婚式なしの友人へはいくらがいい?

結婚式をしない友人への結婚祝いの金額は、その人の状況にもよりますがだいたい1万円が妥当です。

一般的に結婚式に招待された場合は結婚祝いの金額は3万円が相場です。
ですが、この3万円には結婚式で出される料理と引き出物の料金が含まれています。

結婚式をしない友人の場合は、この料理と引き出物の分がないわけですからご祝儀は1万円で充分です。

とても仲のいい友人なのでもっとご祝儀を送りたい、などという時は1万円以上のご祝儀を包んでもいいと思いますが、金額が多すぎるお祝いはかえってその友人への負担になる事もあります。
その点も考えてご祝儀の金額を決めましょう。

どうしても1万円以上の金額を贈りたいというような場合には、結婚祝いの他にプレゼントを一緒に渡すという方法もあります。

また、1万円では少ないのでは…と思うのであれば、結婚祝いのお返しを辞退するという方法もあります。
でもこれは本当に仲のいい友人に限る場合の方法です。

現金を贈りづらいという時は、ギフト券などを贈るのもいいですよ。
ギフト券はほとんど現金のようなものなので比較的どこでも使用できるのでおすすめです。

結婚式をしない友人への結婚祝いはいつ渡すべき?

結婚式がある場合はその時にご祝儀を渡せばいいですが、結婚式がないとなるといつ結婚祝いを渡したらいいのか悩みますよね。

スポンサードリンク

できれば友人から結婚の報告があってから1ヶ月以内に渡した方がいいでしょう。
直接渡せる距離に友人がいるのであれば、直接友人に結婚祝いを渡しましょう。

友人が遠方にいる場合、または何らかの都合で近いうちに友人に会えるタイミングがないという場合には現金書留で送りましょう。

現金書留で送る場合は、結婚祝いだけ送るより友人への結婚のお祝いのメッセージなどを入れて送ると喜ばれますよ^^

結婚祝いの正しい祝儀袋への入れ方は?

結婚祝いを渡す時はご祝儀袋に入れますよね。
そのご祝儀袋へのお金の入れ方にもマナーがあるって知ってましたか?

ご祝儀袋には上包みと中に入っている普通の封筒のような中袋という2つの封筒が入ってます。
上包みは絵柄があったりしてキレイで豪華な封筒の方です。

お金は中に入っている普通の封筒、中袋に入れます。
その中袋にお金を入れる際は、お札に描かれている肖像画(1万円札だったら福沢諭吉の顔)が上にくるように入れます。

つまり中袋の表面とお札の表面が同じ上方向に来るように入れるという事です。

この他にも、お札は裏表・上下左右をを全て揃えて入れるようにしてくださいね。
あとお札を新札にすることも忘れないでくださいね。

まとめ

お金の問題っていろいろ難しいものです。
お金をケチってのちのちに嫌な思いをしたりモヤモヤした気分になったりする場合もあります。
そんな気持ちになるくらいなら、気持ちよくお祝いを渡してあげた方がいいですよね。
結婚は喜ばしい事ですから気持ちよくお祝いを渡してあげましょう。
そのお祝いの気持ちはきっと相手に伝わるはずです^^

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)