ブライダルシェービングは必要?やるならいつがいい?

wedding_back
一生に一度の結婚式。

花嫁さんにとっては一生に一度のキレイで輝ける瞬間でもあります。

一生に一度の事ですから、女性にとってはその結婚式を1番キレイな姿で迎えたい!と思っている人がほとんどだと思います。

結婚式ではたくさんの人の前に出ますし、写真も撮りますので一生の思い出として残りますからね。

結婚式の準備の1つとして、肌をキレイにするためのシェービングがあります。

そのシェービングについてご紹介します。

スポンサードリンク

ブライダルシェービングは必要?

花嫁さんが着るウエディングドレスって比較的、露出が多いドレスが多いですよね。

露出の程度はドレスによって違いますが、だいたい肩やデコルテ周辺は肌を出しているドレスが多いと思います。

露出が多いという事は、その部分の肌を見られる機会が多いという事にもなります。

そこで肌の毛剃り、つまりシェービングは必要なのか悩む方も多いのではないでしょうか。

シェービングはもちろん人それぞれしてもしなくてもどちらでもOKなんですが、客観的に見てもやはりシェービングをしておいた方が肌の見え方や輝きが全然違います。

一般的にシェービングをする場所として、顔・背中・腕・指・首(うなじ)・足などがあります。

この中でも、自分が気になる場所はシェービングしておいたほうが、写真うつりもよくなりますし何より、安心感が違います

せっかくの結婚式なのに、毛が気になって結婚式に集中できなんてことになると切ないですよね。

気持ちの問題になりますがシェービングをしておくことによって、結婚式に集中できますし花嫁は友達と写真を撮る機会が多くなるのでその時にも安心して心に余裕をもった状態で写真を撮る事ができます

例え自分が気にしてなかったとしても肌って見てる人はしっかり見てますからね(^_^;)

シェービングをする場所の中でも特に顔はシェービングしておくと、化粧のりが全く違ってきますし肌の色も一段と白くキレイになります。

化粧のりが違うと、写真うつりも全然違ってきますよ

また、余裕があるのであれば背中や首(うなじ)、腕、指の毛などの肌が露出している部分はシェービングをしておくことがおすすめです。

もし、経済的に余裕がない場合でも手軽な値段で自分に必要なプランのみを自分で選択できるエステ店(シェービング店)もありますのでそのようなところでシェービングしてみるといいですよ。

>>ブライダルエステ専門店『ヴァン・ベール』

また、結婚式をする場合、その結婚式の様子の写真をプロのカメラマンの方にお願いする場合も多いと思います。

その場合、指輪の交換やネイルのアップ、身に付けているアクセサリーの写真を撮る事もあると思います。

アップで写真を撮る事によって産毛はけっこう目立ちます。

さらに、少し凝った写真を撮る場合、逆光の状態でシルエットのような感じの写真を撮るカメラマンさんもいます。

逆光で写真を撮ると、産毛がよく目立つので毛が光っているような感じの写真になることがあります。

毛が薄いからシェービングしてなくても大丈夫、と思っている人もいるかもしれませんが、いくら毛が薄くてもまったく毛がない人はそうそういません。

毛が無いように見えても意外とあるものです。

スポンサードリンク

一生に一度の結婚式の写真が、そのように毛が目立ってしまうような写真になるよりはやはりシェービングをしてキレイな肌の状態で写真を撮られるように万全を期すことをおすすめします。

ブライダルシェービングをやるならいつがいい?

ブライダルシェービングをするとなれば、結婚式当日にキレイな肌の状態にするためのブライダルシェービングは何日前にすべきか、という疑問も出てきます。

人それぞれ肌質が違いますので、ブライダルシェービングをすることによって肌が荒れたり、赤味が出てしまう人もいます。

結婚式当日にベストな肌で臨む為には、結婚式より3日~7日前にシェービングをすることがおすすめです。

あまり早めにやってしまうとせっかく剃った毛が生えてきてしまいます。

そして、結婚式から近い日にやっても、もしシェービングによって肌が荒れてしまったとしても対応がなかなかできませんし、毛を剃ったばかりで肌が落ち着いていません。

シェービングで肌が荒れてしまった場合、その肌荒れを治すためには最低3~5日程度はどうしてもかかってしまいます。

また、先程も書いた通りシェービングをした直後は肌が落ち着いておらず、その為に乾燥しやすくなっています。

その肌が落ち着くには2,3日程度かかります。

シェービング直後でも肌はキレイになっていますが、2,3日後の肌が落ち着いてからの方がさらに肌がキレイになります。

その為、やはりブライダルシェービングは最低でも3日前以上前にシェービングを実施することがおすすめです。

もし、アトピーや肌が弱い場合はさらにこれよりもっと前、だいたい5日以上前にシェービングを実施するといいでしょう。

そうすれば、だいぶ肌が馴染むようになってきます。

7日前、つまり1週間以上前にシェービングをしてしまうとまた新たな毛が生えてきてしまうんじゃないかと心配する方もいると思います。

ですが、7日程度ではしっかりとした新たな毛は生えてきません。

毛の生え変わる周期は1ヶ月以上ありますのでそんなに心配する必要はないので安心してください。

もし、産毛程度のものが生えてきた場合はカミソリではなく電気シェービングで剃ってしまうという方法もあります。

それでも心配な場合は、ブライダルシェービングをやっているサロンに相談してみるといいでしょう。

まとめ

カミソリでシェービングしてもらうことによって毛はもちろん古い角質まで取ってくれます。

古い角質を取れば、肌のターンオーバーも正常になってきます。

それが理由で化粧のりがよくなります。

電気シェービングでは古い肌の角質は取る事ができませんので、化粧のりをよくしたい場合にはカミソリでのシェービングがおすすめです。

ですが、その分肌への負担になってしまう人もいるので肌が弱い人は電気シェービングの方がいい場合もあります。

せっかくの一生に一度の結婚式なので、ブライダルシェービングをしてキレイな花嫁になってくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)