唇の乾燥や荒れの原因は?ガサガサの治し方と口紅使用時の対処法は?

lips
乾燥する季節の冬、唇の乾燥に悩んでる人は多いのではないでしょうか。

唇が乾燥すると皮は剥けるし、見た目も悪くなるし、人によっては痒みや腫れなどの症状が出たりしてホントいいことがありませんよね。

唇って顔の中でも意外に目立つパーツの1つで唇が荒れていると周りにすぐにわかってしまい女性にとっては少々恥ずかしい気持ちになる時もあります。

女性なら誰しもぷるっとした唇に憧れますよね。

そんなぷるっとした唇の敵である唇のカサカサ、乾燥を治す方法をご紹介します。

スポンサードリンク

唇乾燥や荒れの原因とは?

唇は他の皮膚に比べて角質が薄い為、自分で油分や水分などを調節する事が難しいパーツです。

その為、ちょっとした環境や体調の変化で乾燥し荒れやすくなってしまうのです。

唇が乾燥し、荒れる原因と言われているのは、

icon-check-square-o血行不良
icon-arrow-right肌と同様に唇ももちろん新陳代謝をしています。
その新陳代謝に必要な栄養素を運ぶのが血液の役目なんですが、その血液の流れが悪くなると十分な栄養素が唇の隅々まで運ばれなくなり、正しいサイクルで新陳代謝が行われなくなり唇がカサカサになってしまいます。

icon-check-square-o栄養不足(食生活の乱れ)
icon-arrow-right栄養不足(食生活の乱れ)について、正しいサイクルの新陳代謝に必要な栄養素を食事で摂れていない場合のも唇のカサカサにつながります。
特にたんぱく質とビタミンが足りていない場合はカサカサになりやすくなる傾向があります。

icon-check-square-o呼吸が口呼吸になっている
icon-arrow-right口を開けて呼吸をする口呼吸の人は乾燥した空気が唇の粘膜に触れることが多くなる為、どうしても唇が乾燥しやすくなってしまいます。

icon-check-square-o水分不足
icon-arrow-right乾燥する冬は水分の摂取量が減ってしまう場合が多いです。
その為、水分不足になり唇の乾燥が加速される場合があります。

icon-check-square-o化粧などのクレンジング不足
icon-arrow-right口紅などのメイクの汚れをしっかりと落とし切れていない場合、その汚れが原因で正しいサイクルでの新陳代謝ができなくなる可能性が高くなります。

このような事が原因として挙げられます。

また、上記の原因以外にも唇が乾燥している為に気になってしまい唇を舐めたり擦ったりするのも乾燥に拍車をかけてしまいます。

唾液には乾燥させる成分が含まれていますので気になるからと言って唇を舐めるのは避けましょう。

もちろん、乾燥によりできた唇の皮の剥がれを強制的に剥がしてしまっても余計に唇がガサガサになってしまう原因になりますので気をつけて下さいね。

唇のガサガサの治し方は?

唇の乾燥を治す為には、先程挙げた乾燥する原因になる事の改善をしましょう。

血行不良には、運動したり姿勢を正すなどの対策。

栄養不足には、食生活の改善。唇の乾燥にはタンパク質とビタミンを摂るようにする。もちろんバランスの摂れた食事が大切です。

口呼吸になってしまっている場合には、意識して鼻呼吸にするようにする。

水分不足には、なるべく水分を摂取するように心がける。

クレンジング不足には、毎日しっかりと汚れを落とすように心掛ける。

また、唇の皮剥がれは自分では剥かず自然に剥がれ落ちるまで待つ、なるべく唇を舐めないようにするなどの対策も有効です。

このように、原因となるも事の対策をしっかりするようにすれば唇のカサカサもだんだんと良くなってきます。

スポンサードリンク

乾燥を防ぐ為にリップクリームを使用するのもいいですが、ドラッグストアなどでよく売られているようなスティックタイプのリップクリームは基本的にキレイな荒れていない状態の唇を乾燥から守る為だけのものです。

荒れた状態の唇を治す為の効能はほぼないと思った方がよく、荒れた唇に使ってもあまり効果は期待できません。

むしろ人によっては荒れが酷くなってしまう場合もあります。

リップクリームを塗るのであれば、ドラッグストアに売っているものの中でも医薬品のリップクリームを使ってみてください。

資生堂から出ているモアリップは医薬品になりますので唇の荒れを治める事が期待できます。

唇のガサガサ、荒れがヒドイ場合には唇用のトリートメント美容液を唇にたっぷり塗ってその上からサランラップをピタッとつけてパックするといいですよ^^

そのサランラップの上からさらに蒸しタオルを当てると美容成分が唇に浸透しやすくなり美容液の効果が出やすくなります。

こちらの唇用美容液はスウェーデンで開発された100%天然成分で作られている酵素リップ美容液なので肌や唇が弱い人でも安心して使える上に唇の荒れに対しても効果があるのでおすすめです^^

icon-hand-o-right夜塗って、朝プルプル実感唇美容液

この唇用美容液を普通に使うだけでも唇がぷるぷるっになりますが、これを使ってラップのパックをするとさらにぷるぷるの艶々になるので唇の荒れに悩んでる人にはとてもおすすめの方法です^^

唇がカサカサする口紅の対処方法は?

唇の皮膚が薄かったり敏感だったりして荒れやすい人は、口紅をつけてると唇がカサカサになって唇の皮が剥けてしまったりする人もいます。

唇の剥けた皮に口紅などの色がついているとけっこう目立ってしまうので意外に恥ずかしかったりしますよね(^_^;)

口紅を付けない事が手っ取り早い対処方法になりますが、仕事上や都合上口紅をつけなくてはいけない人もいます。

もちろん、仕事上じゃなくても女心として口紅をつけたいという人も多いでしょう。

そんな時には、リップバーム・リップクリーム・グロス・リップライナー・口紅の5つの役目を1つのリップで賄う事ができるオールインワンリップがおすすめです。

icon-hand-o-rightラチュール オールインワンリップ

このリップには唇の美容液成分が入っているので皮剥がれなどの乾燥を防ぐ事ができる上、口紅やグロスなどのメイク道具としての役目も果たす事ができるので乾燥対策とメイクを同時にすることができます。

濃密な美容成分が配合されているので唇の皮剥がれの心配をしなくてもよくなる可能性が高くなります。

普通の口紅をつけると唇が乾燥してしまい、皮が剥がれてしまうという人にはおすすめです。

まとめ

唇は皮脂膜がない上に皮膚も薄いのでどうしても乾燥しやすい部分です。

そして、顔の中でも唇って目立つ部分でもあります。

その唇は皮が剥がれたりして荒れた状態で目立つよりは、やはりキレイなぷるぷるの唇で目立ちたいですよね。

今回の唇の乾燥対策を参考にして、ぜひ女らしいぷるぷるのキレイな唇になって下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)