家庭用プールの水の交換頻度と水道代はどの程度?水は再利用しよう!

puru
夏になると家庭用プールを出してあげるご家庭も多いですよね。
プールで遊ぶと子供ってとても喜びますよね。
夏休みともなると毎日のようにプールで遊んでいたいお子さんも多いでしょう。
子供が喜んで遊んでくれるのはすごく嬉しいけど、親として気になるのは水の交換頻度や水道代ではないでしょうか。
もちろん子供が毎日安全に楽しんでくれるならそれでいいという考えの方が大半だとは思いますが、事前にプールについていろいろと考えておきましょう。

スポンサードリンク

家庭用プールの水の交換頻度はどのくらいにすべき?

家庭用のプールの大きさによっても違いますが、プールの水を毎日変えるのって意外と大変ですよね。
大きな家庭用プールになればなるほど、水の量が多くなり水を貯める時間もかかるようになります。

水を貯める時間もかかるし、大量の水をただ捨てるのもなんかもったいない…。
水がもったいないので、できればプールの水を長持ちさせたい…。
そんな考えのお母さんも多いのではないでしょうか。

その気持ちはわかりますが、できれば毎日家庭用プールの水は交換した方がいいでしょう。
家庭用のプールが2~3mくらいの大きさのものであれば基本的には毎日水を入れ替える事をお勧めします。
1日使い終わったらプールの上にブルーシートを被せておけば虫やホコリなどが入らないようにはできますが、やはり衛生的にはおすすめできません。

大抵、1日使い終わった後のプールの底を触ったりするとヌルヌルしてる事が多くありませんか?
ぬるぬるしているということは雑菌が増えているということです。
夏場は様々な菌が繁殖しやすい状況でもあるので、お子さんの体の事を考えるのであればプールの水を何日も使うという事は避けた方が賢明です。
水や水道代より医療費の方が高くついてしまいますよ。

どうしてもプールの水を数日間使いたいのであれば、学校関係の薬品を扱っている所か薬局で塩素系のニュートラルHG等を購入しプールに入れて下さい。
学校のプールに入れている消毒用と同じものが売っています。
ただし、これらの消毒の薬剤は用量を間違うと逆に子供の健康に重大な被害を出す恐れがあるので用量を守り、入れた後は試薬を使ってきちんと濃度管理しなければなりません。

なので、家庭用の小さいプールならば水を再利用するなどその後の使用方法を考えた方が、子供が病気になったりすることもないですしずっと楽ですよ。

また、本来はお風呂の残り湯を湯沸かし直しや洗濯用水に再利用する場合用に市販されているふろ水ワンダーというものを利用するという手もあります。
こちらの方が学校で使用されている塩素系の薬剤よりもホームセンターやドラッグストアなどで手に入りやすいですし、値段も手頃です。

プールを家庭で使った場合の水道代はどのくらいになる?

家庭用プールに水をたくさん使うとやっぱり気になるのが水道代ですよね。

水道代は住んでる地域によってかなり差があります。
水道代の明細か使用量のお知らせに1立方メートルいくらか書いてあるはずなのでそれを見るとどのくらいプールの水にお金がかかったのかわかります。
もし書いていないのであれば、お住まいの地域の水道局に聞けば教えてくれます。

1立方メートル=1000Lになります。

例えば、2m×3mの大きさのプールに高さ50㎝程度の水を入れると3立方メートルになります。
1立方メートルが140円の地域ならば、1回のプールにかかる水道代420円程度になるということになります。

ご自分の持っているプールの大きさで使用した水の量がだいたいわかりますので、その水の量と水道代の明細に書いてある1立方メートルの料金で水道代を計算してみてくださいね。

スポンサードリンク

プールの水を再利用するアイディアは?

やはりプールに入っている大量の水を捨てるのはもったいないと感じますよね。
子供が遊んだ後の水なので、お風呂の水にするのも洗濯用に使いのも何となく使いづらいですよね(^_^;)

でも、その大量の水も使い方によっては有効的に活用できるんですよ^^

例えば、植木の水やり用に使ったり暑い日の打ち水用に使ったりするのが1番簡単ですね。
他には子供や自分のスニーカーや運動靴を洗う水に使うのもいいですよ。

あとは、この大量の水を使って家の外壁を洗うのもおすすめです。
意外に家の外壁って汚れているので、これを機会に外壁を洗うのもいいのではないでしょうか。
外壁を洗ったときの水の汚さにちょっとびっくりしますよ(^_^;)

それと、洗車するのもおすすめです。
洗車って意外に水をたくさん使いますからね。

こんな風にプールの残り水を再利用して有効的に使えるとなれば水道代もあまり気にならなくなりますし、節約にもなるのでおすすめです。

まとめ

子供のプール遊びは水道代やその後の処理などを気にせず思い切り遊ばせてあげたいですよね。
暑い夏ともあれば、子供はプール遊びは大好きですからね。
プールの水の水道代も意外に簡単に計算できますし、プールで使用した後の水もいろんな使い道がありますので、プールの水もきちんと交換して思い切りお子さんをプールで遊ばせてあげて下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)