レジカゴバッグは迷惑?レジで出すタイミングは?どこで売ってる?

kaimono
エコ活動の為にスーパーなどでもらうレジ袋を削減しよう、という運動は以前からありますよね。
その為にスーパーではレジ袋をもらわず、自分で持参したマイバッグに入れて持ち帰るという行動をしている人も多いと思います。
いろんな種類があるマイバッグの中でも便利なのが、スーパーの買い物かごにぴったりとはまるレジカゴバッグ。
レジで精算する時に店員さんにレジカゴバッグを渡してレジを通したものを入れてもらうだけなので、自分で袋詰めする必要がないので時間短縮できるし楽です。
でもそんな楽なレジカゴバッグだけど店員さんには手間だったりするのかな?と使うのを躊躇したりする時がありませんか?
ここでレジカゴバッグを正しく楽に使う方法を学んでおきましょう。

スポンサードリンク

レジカゴバッグをレジで使うのは迷惑?

レジカゴバッグは自分でマイバッグに買った物を入れる必要がないので自分で使う分にはとても楽だし便利です。

ただ、レジの店員さんは今までレジ袋にお客様自身に入れてもらっていたものを自分で入れることになるので少々手間でしょう。

レジカゴバッグ自体を買い物かごにセットするのは数秒しかかからないので、その点は手間にはならないはずです。

ただ、そのレジカゴバッグに買った物を入れるのが少々手間です。
なぜなら、店員さんはそのレジカゴバッグにぴったりと収まるように商品を詰めなくてはいけないからです。
買い物かごから溢れんばかりの商品を1つのバッグにぴったりと収まるように入れるのは手間も時間もかかります。

また、買い物する時ってだいたい重いものをカゴの下の方に入れ、軽いものを上に置きませんか?
自分が買い物する時の事を考えてみてください。
ということは、レジを通す時は重いものが最後に来てしまうということになります。
レジカゴバッグを使わない場合は、もう1つの買い物かごにいれたりすることができますがレジカゴバッグを使う場合はそうもいきません。
1つのバッグに詰めないといけないですからね。

柔らかいパンがバッグの1番下にあり、帰宅してバッグの中から潰れたパンが出てくるなんて嫌ですよね?(^_^;)
そういうのが気にならない方ならいいんですが(^_^;)

なのでレジカゴバッグを使うなら買い物かごの下の方に柔らかい潰れそうなものを入れないなど、自分自身でも工夫することは必要です。
また、お客様自身が袋に詰めるよりはレジカゴバッグを使って店員さんに入れてもらう時の方が店員さん的には多少なり負担が増えるわけですので、やはり一言言葉でお願いするのが大事です。
その方がお互いにいい気分のままで買い物&精算を終える事ができますからね。

レジカゴバッグをレジで出すタイミングは?

レジカゴバッグは精算後の品物を入れてもらうわけですから、精算が始まる前にレジの店員さんに渡しましょう。

その際は、店員さんにこのバッグに入れてもらえるよう一言添える事も大事です。

店員さんも人間ですので、同じレジカゴバッグに入れる行為だとしても、一言お願いされるのと、無言で横暴に渡すのとでは気分が全然違います。

スポンサードリンク

また、店員さんにレジカゴバッグをセットしてもらうのは申し訳ないと感じたり、時間がもったいないと思う方はレジの前のお客さんが精算している最中に自分でレジカゴバッグをセットするのもいいでしょう。

間違っても精算中だったり、精算後に渡すようなことはしないようにしましょう。

レジカゴバッグはどこで売ってる?

レジカゴバッグは、最近では普通のスーパーでも売っていることが多くなりました。
だいたいレジ付近に置いてある事が多いので、レジカゴバッグが欲しい方はその周辺を見てみてください。

ただ、スーパーにあるレジカゴバッグだと、そのスーパーのロゴなどが入ってる場合もあるので、そういう柄が嫌な方は注意して買って下さい。

普段よく行くスーパーにない、という場合はネットでも売ってますのでネットを利用すると早いのではないでしょうか。

ネットだと柄が可愛いものなどもあり、自分の好みで選ぶ事ができるので柄を選びたい場合はネットを利用した方がいいでしょう。

例えばこんなのがあります。参考にしてみて下さいね^^

こちらは保冷・保温機能ありのエコバック

こちらはレジのカゴぴったりサイズにエコバック
買った物を入れるのに便利なサイズです。

エコバックもオシャレなものがいい!という人にピッタリのエコバック

エコバックでもいろいろなタイプ・デザイン・大きさのものがありますから自分の好きなタイプのエコバックを選ぶと買い物も楽しくなりますね^^

まとめ

レジカゴバッグは、普通のマイバッグに比べて大きめにできているのであまり詰めすぎると持って帰るのが大変になる事もあります。

自分がちゃんと持てる量なのか、柔らかくて潰れるようなものが下の方にないか、など確認しつつレジカゴバッグを利用して下さいね。

もちろん、店員さんに対するマナーなども忘れないようにして下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)