電子レンジの掃除には重曹とクエン酸を使うと便利!匂いにはお酢を!

denshirenji

冷めたものを温めたり、調理する上でとても便利なので電子レンジです。

便利なので毎日のように使っていると当然、電子レンジの中も汚くなってきますよね。

意外に電子レンジの中を掃除した事がないという人も多いのではないでしょうか。

電子レンジの中が汚れてくると、温める力が弱くなったり故障の原因にもなってしまうって知ってましたか?

電子レンジの掃除は難しく感じられそうですが、身近にあるものを使えば簡単に汚れや臭いを落とすことができますよ。

スポンサードリンク

電子レンジ掃除で焦げや汚れには重曹を使うと簡単!

電子レンジの汚れの中でも油汚れや焦げなどの汚れには重曹を使うと簡単に落とすことができます。

重曹はアルカリ性なので、酸性の汚れである油汚れや焦げなどの汚れを中和して落としてくれます。

電子レンジの汚れが軽い汚れであれば、水に重曹を溶かして作る重曹水で汚れを落としましょう。

重曹水の作り方は、

水1リットルに重曹50グラムを溶かす。だけです。

水と重曹の割合はだいたいこの程度、というくらいなので少しくらい量が多くなったり少なくなったりしてしまっても構いません。

頑固な汚れを落としたい場合には重層を少し多めに入れるなどして自分なりに工夫してみるといいでしょう。

作った重曹水で電子レンジの汚れに直接吹きかける、又は雑巾などに湿らせて直接汚れを擦れると簡単に汚れが落ちます^^

つまりは、掃除でよく使う洗剤と同じような使い方ですね。

このやり方でだいたいの電子レンジの汚れは落ちるはずです。

しかし、この方法でも取れない頑固な汚れの場合は重曹水を電子レンジで沸騰させ汚れを浮かせる方法を使いましょう。

こちらもやり方は簡単です。

重曹水を耐熱性のガラス容器などに入れ電子レンジでチンして重曹水を沸騰させる。
icon-arrow-down
重曹水が沸騰した蒸気で電子レンジ内が曇ってくるのを待つ。
icon-arrow-down
電子レンジ内が曇ってきたらそのまま扉を開けずに20~30分ほど電子レンジ内を蒸らす。
icon-arrow-down
汚れがふやけてきたらスポンジや雑巾などで汚れをふき取る。

重曹水と重曹の蒸気効果で汚れがふけやけて浮き上がってる状態になっているので、簡単に汚れが落ちるようになります。

これでも汚れが落ちない場合はまた同じ重曹水を沸騰させる方法をもう1度やり、さらに汚れにも直接重曹水をスプレーして雑巾などで汚れを拭き取って下さい。

これで大抵の汚れは取れてしまうはずですのでやってみて下さいね。

注意して欲しい事は、重曹は弱アルカリ性なので手で直接重曹水に触れてしまうと手荒れの原因になってしまいますのでゴム手袋などを着用して使用するようにしましょう。

電子レンジ掃除で水垢などの白い汚れにはクエン酸!

電子レンジの汚れの中でも水垢やアンモニアなどの汚れはクエン酸を使うと簡単に取る事ができます。

クエン酸は酸性なのでアルカリ性の汚れである水垢やアンモニアなどの汚れを中和して落としてくれます。

スポンサードリンク

クエン酸も重曹同様に、水にクエン酸を溶かしたクエン酸水を作ってそれを電子レンジに吹きかける事で汚れを落とす事ができます。

また、クエン酸は重曹と一緒に使う事でクエン酸の酸と重曹のアルカリの中和作用で泡が発生しその泡で細かい汚れまで浮き上がらせて簡単に汚れが取れるようになります。

電子レンジの細かい汚れを取りたい場合は、その汚れ部分にまず重曹を粉の状態のまま振りかけておき、その上からクエン酸を溶かした水を振りかけて下さい。

少し経つと泡が発生してきますので、その状態で雑巾やブラシなどで擦ると細かい汚れが簡単に取れます。

木曽路物産 クエン酸 300g 粉末

木曽路物産 クエン酸 300g 粉末
価格:486円(税込、送料別)

重曹とクエン酸を混ぜるとシュワシュワとしますがそれは炭酸ガスで有害ではありませんので心配しないでくださいね。

ただ、何かの入れ物に重曹とクエン酸を一緒に入れると膨張してしまう恐れがあるのでその点は気を付けて作業をして下さいね。

電子レンジの匂い掃除にはクエン酸かお酢やコーヒーやお茶の出がらしを!

長年、電子レンジを使ってると嫌な匂いがついてくると思います。

あまりに強い匂いがついてくると、温める料理にまで匂いがついてきてしまう事があって嫌ですよね。

そんな嫌な電子レンジの匂いを取るには、クエン酸や酢を使いましょう。

軽い程度の匂いであれば、クエン酸水もしくは少量の酢を水と混ぜた酢水を電子レンジにスプレーして自然乾燥させるだけで匂いが取れます。

スプレーして自然乾燥しただけでは匂いが取れなかった時は、クエン酸水か酢水を電子レンジで2~3分チンして蒸気で電子レンジの中を蒸らします。

その蒸らした状態のまま電子レンジの扉を開けずに20分程度電子レンジの中を蒸らして下さい。

時間が経ったら後は電子レンジの中の蒸気を拭き取るだけで匂いは取れてるはずです。

また、クエン酸水や酢水だけじゃなくコーヒーやお茶の出がらしなどでも匂いを取る事ができます。

コーヒーやお茶の出がらしを使った匂いの取り方も、クエン酸水や酢水と同じで出がらしを2~3分程度レンジでチンしてそのまま一晩程度放置しておくだけです。

コーヒーやお茶の出がらしには匂いの成分を吸収する活性炭の役割をしますので、電レンジ内の嫌な匂いも取ってくれます。

この時注意する事は、出がらしが湿った状態だと匂いの吸収率が弱くなってしまうのでしっかりとレンジでチンして出がらしを乾燥させてから一晩放置するようにして下さい。

夜の寝る前などにやるとちょうどいいですね。

まとめ

重曹やクエン酸は電子レンジの汚れだけでなくキッチンなどの水回りやトイレ、お風呂などの汚れも落とす事ができます。

この重曹とクエン酸さえあればほとんどの汚れが落ちると言っても過言ではありません。

年末年始の大掃除や日頃の掃除でも重曹とクエン酸を活用して家の中をピカピカにキレイにしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)