ノロウィルスは赤ちゃんに感染する?症状と対策とは?

baby (3)
毎年のように冬になるとノロウィルスの話題がテレビのニュースなどで聞きますよね。

ノロウィルスは感染力がとても強いので、子供や赤ちゃんがいる家庭ではお母さんは気が気ではないと思います。

今現在、ノロウイルスに効くワクチンはまだないのでノロウィルスに関しては予防するか、感染してから対処するという方法しかありません。

赤ちゃんがノロウィルスに感染して辛い思いをする前にしっかりとノロウィルスの対策の準備しておきましょう。

スポンサードリンク

ノロウィルスは赤ちゃんにも感染するの?

ノロウィルスは生後間もない赤ちゃんには感染しないと思っている人も多いようですが、残念ながら赤ちゃんでもノロウィルスに感染します。

赤ちゃんだけは特別、ということはありません。

ノロウィルスはとても強い感染力を持っている細菌です。

人によって感染しやすい、しにくい、というのはあるかもしれませんが基本的にはきちんとした予防対策を実施していなければ大人に比べて抵抗力の低い赤ちゃんはすぐに感染してしまうと言っても過言ではありません。

特に生まれて間もない赤ちゃんは抵抗力も弱いので最悪の場合死に至るケースもありますし、ノロウィルスが全身で悪さをしてしまった場合には助かっても後遺症が残ってしまう時もあります。

赤ちゃんのいるお母さんにとって少々怖い事を書いてしまいましたが(^_^;)

しかし、ノロウィルスは絶対に防ぐ事のできない細菌と言うわけではありませんので、しっかり予防対策をしておけば怖い事はありません。

お母さんであれば、可愛い我が子がノロウィルスで苦しむ姿を見たくはありませんよね。

可愛い赤ちゃんのためにも次項から書いてある、自分でできる予防対策はしっかりとしておきましょう。

ノロウィルスに感染した赤ちゃんの症状とは?

ノロウィルスに感染した時に見られる症状として、

icon-check-square-o嘔吐
icon-check-square-o微熱
icon-check-square-o下痢
icon-check-square-o脱水症状

このような症状があげられます。

上記のような症状が見られたらノロウィルス感染を疑ってもいいでしょう。

特に、嘔吐と下痢はノロウィルスに感染した時に表れる代表的な症状です。

ノロウィルスは「下痢嘔吐症」とも言われるくらいですので、下痢と嘔吐を1日に何度も繰り返します。

酷い時には1日に10回以上もの下痢と嘔吐を繰り返します。

スポンサードリンク

赤ちゃんがノロウィルスに感染した場合は比較的、嘔吐の症状が出ることが多いようで何を口にしても吐いてしまう、という事が多く見られるようです。

余談にはなりますが、逆に大人は下痢の症状が出る事が多いようです。

嘔吐でも下痢でも手当が遅れると脱水症状を起こしてしまう場合もあるので、その時はしっかりと水分補給をするようにして下さいね。

ノロウィルス感染に対する赤ちゃんへの対策とは?

ノロウィルスの感染経路は、汚染された場所を触る事でうつる接触感染と、空気感染とがあります。

接触感染であればノロウィルスが付いていると思われる場所を殺菌・消毒すれば防ぐ事は簡単ですが、空気感染は結構厄介です。

赤ちゃんは自分でノロウィルス対策ができるわけではないので、親であるお母さんやお父さんなどの周りの人がしっかり対策してあげる必要があります。

赤ちゃんへの具体的なノロウィルス対策としては、

icon-check-square-oノロウィルス流行時期は赤ちゃん連れでの不要不急の外出を避ける。

icon-check-square-o外出先のトイレはできるだけ使用しないようにする。

icon-check-square-o子供が集まるような場所にはあまり行かないようにすること。

icon-check-square-o帰宅後はしっかりと手を洗い、うがいもしっかりとすること。

icon-check-square-o帰宅後はできれば服なども着替えること。

このような方法が赤ちゃんへのノロウィルス対策としてあげられます。

ノロウィルスの菌は強い感染力を持つ菌ですので実際、手洗いぐらいではノロウィルスは殺菌されません。

しかしここで手洗いを勧める理由は、ノロウィルスの菌を殺菌するという目的ではなく、しっかりと泡立てた石鹸でノロウィルスの菌を洗い流す、というのが役目になります。

しっかりと泡立てる事が大切ですがなかなか上手に泡立たない場合は、固形石鹸ではなくこのような泡石鹸で洗う事をおすすめします。

また、調理をしている人の中にノロウィルスの感染者がいる可能性もあるので、外食もなるべくしないようにすると安全です。

基本的に、赤ちゃんの周りにノロウィルスの菌を持ってくるのは周りの大人です。

その周りの大人がしっかりと手洗いをする、帰ってきたらすぐに服を着替える、などという対策をしっかりと実施しておけばグンと赤ちゃんへの感染確率が低くなります。

まとめ

ノロウィルスに感染してしまうと、感染した本人も、さらにはその周りの人も大変な辛い思いをすることになってしまいます。

特に自分の可愛い赤ちゃんがノロウィルスによって辛い思いをしてるところなんて、お母さんにとっては特に見たくない状況ですよね。

しっかりと対策をして誰も辛い思いをしなくてしむようにして下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)