インフルエンザと風邪の症状の違いは?病院へ行くタイミングは?

基本 CMYK
冬になるとインフルエンザが毎年流行します。

それと同じくらい風邪も流行りますよね。

風邪とインフルエンザって似たような症状が多いので実際に体調を崩した時に風邪なのかインフルエンザなのか判断に迷いますよね。

インフルエンザは感染力も強いので風邪と思い込んで会社や学校に行ってしまってはインフルエンザの患者が増えてしまう可能性が高くなります。

周りに迷惑をかけない為にもインフルエンザと風邪の違いをしっかり確認しておきましょう。

スポンサードリンク

風邪とインフルエンザの症状の違いとは?

風邪とインフルエンザって似たような症状が多いですよね。

少し前までは、インフルエンザは急に高熱が出る症状が特徴と言われていましたが最近はそのようなことがなくなっていると言われています。

最近は、インフルエンザと風邪の症状の違いは基本的にはないと思っていいです。

インフルエンザは正式にはインフルエンザ感染症と言い、インフルエンザウイルスに感染して起こる風邪様の症状を指します。

一方、風邪と呼ばれているものはインフルエンザウイルス以外のウイルスによる感染症で起こる熱や咳、くしゃみ、鼻水などの症状を指します。

インフルエンザ以外のウイルスは200種類以上いると言われている程種類が多いです。

このようにインフルエンザ感染症と普通の風邪の症状が同じ風邪様症状だというのであれば、症状からインフルエンザと風邪の違うを見分ける事は難しくなります。

特にインフルエンザによる高熱は、急に高熱が出ると言われていましたが昨今はそのようなことがなくなり熱が39℃でもインフルエンザ検査が陰性の事もありますし、平熱でも検査が陽性と出る事もあります。

インフルエンザと風邪のハッキリとした違いとなれば、

インフルエンザ検査で陽性になればインフルエンザ、陰性になれば風邪もしくはその他の病気ということになります。

インフルエンザか風邪かをしっかりと判断したいのであれば、病院でインフルエンザ検査をするのが1番最適になります。

スポンサードリンク

しかし、インフルエンザと風邪の症状はほとんど同じですが2つを比べると症状の重さが違う場合が多いです。

風邪は基本的に鼻水やくしゃみ、喉の痛みなどという体の部分的な症状が強く出ます。

それに比べインフルエンザは風邪と同じような症状の他に、悪寒や関節痛、倦怠感などの全身的な症状が強く出る事が多いです。

また、その悪寒や関節痛、倦怠感などの症状は急激に現れる事が多いようです。

悪寒や関節痛、倦怠感などが急激に強く現れた時は、インフルエンザを疑った方がいいと言われていますので1つの判断基準にしてみるといいかもしれませんね。

インフルエンザで病院に行くタイミングは?

インフルエンザだった場合はすぐ病院に行った方がいいでしょう。

しかし、インフルエンザの検査はインフルエンザウイルスに感染してから12時間以上経過していないと陽性反応が出にくいです。

ウイルスに感染してから12時間経ってない時に検査を受けてしまうと、実際はインフルエンザなのにインフルエンザではないと判断されてしまう可能性が高くなります。

インフルエンザウイルスは発症してから48時間はウイルスが増え続ける為、インフルエンザの薬は48時間以内に服用した方が効果が高いと言われています。

なかなか素人では感染してから12時間以上だとか、48時間以内だとかの判断は難しいと思います。

まずは先程でも述べたように、

icon-check-square-o 悪寒や関節痛、倦怠感などの症状が強い。

icon-check-square-o 38~40℃以上の発熱がある。

このような症状があった場合は、受診した方がいいでしょう。

このような症状が出ていればインフルエンザの可能性が高いですし、特に高熱は高齢者や幼児など免疫力が低い人にとっては合併症や深刻な脱水症状というような事が起きる場合もありますのでなるべく早めに受診する事をおすすめします。

まとめ

インフルエンザと風邪の違いを症状だけで判断するのは医者でも難しいと言われています。

どちらかをハッキリさせるにはやはりインフルエンザの検査をするのが1番早いし確実ですので、怪しいな?と思ったら検査してもらうといいでしょう。

検査してもらってハッキリすれば安心できますし、対処もしやすいですので病院での院内感染対策をしっかりしつつ検査を受けてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)