インフルエンザはいつまで休むべき?職場に診断書と菓子折りは必要?

kaze
冬になると毎年のように流行するインフルエンザは感染力が強い事でも知られています。

なので、実際にインフルエンザにかかり会社に連絡するとほとんどの会社ではしっかり治ってから出社するように言われると思います。

会社によっては出勤停止を命令されるところもあります。

しかし、インフルエンザっていつまで休めばいいのかってよくわからないところが多いですよね。

そんなインフルエンザ完治後の会社への出勤などについて確認しておきましょう。

スポンサードリンク

インフルエンザはいつまで休むといい?

インフルエンザはとても感染力が強い事でも知られていますよね。

とても感染力が強い分、インフルエンザをきちんと完治させてから職場復帰をしないと周りの人にインフルエンザをうつしてしまう可能性があり職場に迷惑をかけてしまうこともあります。

しかし、素人にはインフルエンザはどのように判断したらいいのかよくわかりませんよね。

参考記事はコチラ☆
icon-arrow-circle-o-rightインフルエンザと風邪の症状の違いは?病院へ行くタイミングは?

インフルエンザは、熱が下がってから3~4日程度はまだ周りに感染させてしまう可能性があります。

インフルエンザウイルスは熱が下がってから3日程度はまだ体内に潜伏している状態の可能性が高いと言われています。

私がお医者様から聞いた話では、熱が下がってから2日目が1番インフルエンザウイルスを放出する量が多いと言われているという事を聞いた事があります。

その為、解熱後から最低2日間は会社への出勤は控えた方がいいでしょう。

一般的にはインフルエンザに罹ってからうつる可能性があるのは発病後5日~1週間程度と言われていますので、その程度の期間は会社を休んだ方がいいでしょう。

また、インフルエンザに罹ってしまった場合の決まりがある会社もありますのでインフルエンザに罹った場合はどうすればいいのかを事前に会社に確認しておくといいですよ。

特に職場としての決まりがない場合は発病後5日~1週間程度休んでから、もしくは医師に確認してから出社するようにしましょう。

医師の診断を確実に受けてから職場に出勤した方が、自分も職場の方々も安心して仕事をする事ができますのでなるべくなら医師に確認してから出勤するようにしましょう。

インフルエンザ完治後の職場復帰に病院の診断書は必要?

インフルエンザの完治の判断は素人ではなかなか難しいですよね。

インフルエンザは感染力が強い事でも知られていますので、インフルエンザが完治した事を証明する完治証明書を提出するように会社から言われる場合もあります。

会社から完治証明書を提出するように言われた場合は、医師からインフルエンザの完治証明書を発行してもらいそれを提出しましょう。

スポンサードリンク

完治証明書はインフルエンザが完治さえしていれば、医師にお願いすると簡単に発行してもらえます。

医療機関によっても値段は違いますが、だいたい1500~5000円程度のところが多いようです。

ただ、職場によっては完治証明書の提出を求められない場合もあります。

その場合は、完治証明書は提出する必要はありません

インフルエンザに罹った時、もしくは事前に職場にインフルエンザの完治証明書は必要なのかを確認しておくといいかもしれませんね。

インフルエンザ完治後の職場復帰の菓子折りは必要?

インフルエンザに罹って1週間程度休ませてもらった後、いざ職場復帰する時ってなんとなく気まずいですよね(^_^;)

感染力の強いインフルエンザだから1週間休ませてもらうのは仕方のない事だと周りも自分もわかっているんですが、やはり1週間も休ませてもらった後の出勤は少し申し訳ない気分になる人も多いと思います。

1週間も休ませてもらったんだから何か菓子折りでも持っていった方がいいのかな…?なんて悩む人もいるのではないでしょうか。

このような場合は、その職場の慣習やルールで大きく違ってきます。

もし勤めている職場で何かあった時にはお菓子折りなどを持って行ってお礼をする慣習になっている職場の場合は、今後の為にも菓子折りなどを持っていった方が無難でしょう。

ただし、基本的には菓子折りなど持っていく必要はなく、せいぜい休み中にご迷惑をおかけしましたというような旨の挨拶をするくらいで大丈夫です。

最近は「虚礼廃止」を基本ルールとするところも多いので、逆にお菓子等を配る事はやりすぎととられることもあり気を使いすぎてもかえって迷惑になる場合もあることを覚えておきましょう。

いずれにしても1週間も休ませてもらい職場の方々に迷惑をかけている事は事実なので、大人としてそれに対しては謙虚に感謝しお礼を伝えるようにしましょう。

それだけで十分です。

まとめ

インフルエンザで仕事を休んで周りに迷惑をかけてしまう事で心苦しい事もあるかとは思いますが、インフルエンザを周りにうつさないように仕事を休むという事も優しさであり、最近では常識になりつつあります。

インフルエンザは一歩間違うと重症化してしまう場合もありますし、ましてや妊婦さんや職場のご家族に赤ちゃんや高齢者などの免疫力の弱い人がいた場合には特に気をつけなければなりません。

自分の為にも、周りの人の為にもしっかりとインフルエンザを治してから出社するようにして下さいね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)